寝取られ

【エロ体験談】ごめんね、お姉ちゃんの旦那は私の身体に夢中なの

姉の旦那を略奪

お姉ちゃんと旦那と徐々に下ネタを話す関係になっていく投稿者。想像だけでは我慢できなくなり、お姉ちゃんのいない隙に旦那さんを・・・・
オナニーする女

私(24才)は、現在進行形でお姉ちゃんの旦那のアツシくん(35才)とセフレの関係です。

お姉ちゃんとアツシくんは私が16才の時に結婚したんだけど、年が離れてるせいもあっていつも可愛いがってもらってて、アツシくんには受験や就職の相談にも乗ってもらってた。

アツシくんはスポーツマンタイプのイケメンで、身長も180センチぐらいあって、初めて会った時から恰好良い人だと思ってた。

私はアツシくんと同じ業界に就職したから時々メッセを使って仕事の話してたんだけど、文字のやりとりのせいもあって下ネタとかエッチな話もしてたかな。

ある日、お互いのオナニーの話をしてたらアツシくんが軽いオナ指示をしてきた。

パンツの上から擦って、指で激しい音出してと色んな指示を出していきました。

私も軽い気持ちでアツシくんの指示に従ってたんだけど途中でアツシくんから電話がきてそのまま電話でエッチしちゃった。

電話でエッチするのなんて初めてだったけど、アツシくんの声がセクシー過ぎてイッちゃいました。

それがアツシくんとの始まりです。。。

それからはお姉ちゃんの目を盗んで週2回くらいアツシくんから電話が来て、お互いのオナ声聞きながらしてた。

私も彼氏はいたけどアツシくんの声が好みだったしオナニーもよくするから、あんまり深いことは考えずに続けてた。

お互いオナニーだけでは我慢出来なくなり、お姉ちゃんの居ない間に彼に会いに行きます。

目の前でお互いオナニーを見せ合い、興奮した私たちはお姉ちゃんとアツシくんのベッドでひたすらHをします。

途中、さすがに罪悪感に襲われ、「やっぱ止めよ。お姉ちゃんに悪いよ」と言うも全く止まらないアツシくん。

お姉ちゃんとレスだとは訊いてましたが、相当欲求不満だったようで貪るように私に愛撫してきます。

何度も何度も私の身体で射精をするアツシくん。

ゴムがなくなったが、止めることが出来ず生チンコを挿入してしまいます。

あまりの気持ち良さに中出しを受け入れてしまって、もう諦めて何発も私の中に出されてしまいました。

妊娠すると流石にバレるのでピルを飲んで、今日もまたアツシくんとベッドにいます。

アツシくんとのエッチが気持ち良過ぎて、付き合っていた彼氏とは別れました。

ごめんねお姉ちゃん。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    お姉様より魅力的な方なんだろうなーこんな義理の妹がいたらわくわくできそうだ

  2. エッチな名無しさん says:

    悪い妹ちゃんだぜ!(´ヘ`;)

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。