Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
乱交

【体験談】男子禁制、ナース女子寮の貞操観念が崩壊していた件

看護師独身寮にて

幼馴染みの看護師から宅飲みに誘われ病院の女子寮を訪れた投稿者。女子会の如く下ネタ全開のナース達に圧倒されつつも・・・・

知り合いの看護師僕は、某飲料メーカーで自動販売機の補充が仕事です。

担当の総合病院には敷地内に大きな女子寮があり、その玄関ホールの補充をしていたら、声をかけられました。

振り返るとあまり話したことはなかった同級生の美奈でした。

この病院で看護師をしているらしいのです。

立ち話しているうちに、結構盛り上がってきてその晩飲むことになりました。

どこで飲むか話していると、後輩も飲みたがっていたから、寮の部屋で飲もうということになりました。

寮といっても管理人がいないから大丈夫というので、わくわくして酒とつまみを買ってその晩行きました。

四畳半くらいの狭い部屋でしたが、なんたって女子寮だから雰囲気が違います。

二十代後半の美奈は女子寮を仕切っているらしく、寮にいた後輩2人を呼んで四人で飲み始めました。

他の2人は19歳、20歳でみんなそこそこかわいく、明るくてノリがいいのです。

飲んでいるうちに、盛り上がってきてやっぱりエッチな話になってきました。

といっても男の体自体は見慣れている彼女らですから勃起したモノは見てるけど、男はどうやってオナニーするのかという話になりました。

僕は説明したのですが、いい加減酔ってきた美奈が「ねえ、やって見せて」と言い出しました。

後輩たちも「わー、やってやって」と手をたたきますが、僕は「その気にならないと勃起しない」と逃げます。

すると、三人でじゃんけんして負けた人が立たせるということになりました。

負けたのは20歳の千佳ちゃんでスリムで色白ですが、胸は結構大きそうな僕好みの子がすることになりました。

「どうしたらいいの?」と言うので美奈が「いつも患者にするようにきれいに拭いてあげなよ」といいました。

最初照れていましたが、他の二人に促されて千佳ちゃんは僕のチャックを下げ、トランクスを腿まで下げました。

僕はまだ立ってませんでしたが三人とも「いやぁん、おっきい・・」としげしげと見つめています。

僕は照れてしまい、千佳ちゃんがウエットティッシュで僕のをつまんで拭き始めてもなかなか立ちません。

美奈は「立たないよ、どうして?」と聞くので「もう少し刺激がないと。みんな見てるから緊張して立たないよ」

そう答えると美奈は後輩に「二人とも下着見せてあげなよ」というのです。

僕が「先輩だからって美奈だけずるいだろ、お前も脱げよ」というと「しょうがない、三人でサービスしよっか」と自らシャツを脱ぎ始めました。

二人もつられて脱ぎ始め、三人とも下着姿になりました。

僕は少しずつ立ってきたので、見られながらしごき始めました。

「立つとやっぱり大きいよ」と美奈は言って、他の二人もうなずきます。

でも人前でオナニーするのはやはり緊張するせいか、いまいちイケません。

そこで「おっぱい見せてくれたらもっと気持ちよくなるんだけどな」と言うと、美奈は後輩二人のブラをはずして、自分も最後にはずしました。

大きさも形も乳首も違う三人の胸を見て、僕はかなり興奮してきました。

先からは少しずつ先汁があふれてきました。

三人はとろんとした目で見つめていますが、やはり最後まではなかなかいきません。

すると美奈は「しょうがない、手伝ってあげる」と僕のをしごき始めました。

僕は美奈の胸に手を伸ばしゆっくりと揉み始めました。

美奈は「あっ、、だめよ、、」といいながらも拒みません。

僕は調子に乗って隣の千佳ちゃんを引き寄せて、千佳ちゃんの胸も揉みました。

残った恵理子ちゃんは「いやらしい、、」といいながら伸ばした僕の足元までひざをついて近寄ってきたので、僕は足の指先で恵理子ちゃんのパンティをすりすり刺激します。

こうなると最初の目的はどこかにいって
しまい、千佳ちゃんと美奈と変わるがわるキスをし、胸にも舌を這わせます。

三人の「ふうーん、、」とあえぎ声が出始めました。

美奈は「何かしたくなってきちゃた、しばらくしてないの」と言うと、後輩も千佳ちゃんも「〇〇さん、すごく上手いから感じてきちゃった」と言うし。

恵理子ちゃんも「私も変な気持ち、、」と嬉しいことを言ってくれます。

僕はベッドに寝かされ、美奈はチンコしゃぶり始めました。

千佳ちゃんとはキスしながら舌を絡ませ、恵理子ちゃんは僕の乳首をぺろぺろと舐めてくれます。

僕は両手で二人のあそこをいじり、指を入れると二人とも「ああぁぁん」とかわいい声をあげ始めました。

美奈は「二人ともズルーイ、だめ我慢できない」と、とうとう上に乗って自分で入れると腰を使い始めました。

そのときにはみんな全裸でした。

千佳ちゃんの陰毛がとても薄くて、薄毛好きの僕は千佳ちゃんを頭の上に跨がせると産毛のような毛が生えたアソコを舐め始めます。

そのしてるうちに美奈が「イクっ、いっちゃう」といって締め付けてきたので、僕も堪らず「俺もイク、、」というと美奈は抜いて
、「ほら、出るよ、、」と手でしごいてくれました。

普段そんなに飛ばない僕も、今日ばかりは勢いがよく顔に跨がっている千佳ちゃんの背中にビュッ、ビュッと掛かってしまいました。

それと同時に千佳ちゃんは「イクっ、、」と
体を震わせました。

その後、千佳ちゃん、恵理子ちゃんと一回、美奈ともう一回して最高の夜は終わりました。

僕は千佳ちゃんと付き合い始めましたが、最初がこうでしたから寮でするときは時々他の二人と3Pになることも多く、千佳ちゃんもそのときのほうが感じているみたいです。

看護師との3P、最高です。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    昔付き合ってた子がナースで一度だけ女子寮に侵入した。隣の部屋に聞こえるよう壁に手を付かせて立ちバックでやりまくったなー

COMMENT

Your email address will not be published.