Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
フェラチオ

【体験談】妖艶な痴女ナースが童貞患者のチンポ漁り

看護婦さんのフェラチオ診断

まだ学生の投稿者が交通事故で入院していた際、20代の綺麗な看護師さんが部屋の担当をすることになった。ナース服姿を見るだけで勃起してしまう童貞さんは・・・・

エッチな看護師さん

僕は高2です。

先日、交通事故に遭ってしまい入院することになりました。

原付で走っていたら、前方不注意で停車中の車に追突。10対0で負けた(当然ですが)う
えに、両腕の骨折、右足の骨折と身動きがとれない状態で入院することになりまし
た。

指の先までギブスで固定されているので、まったく何もできません。

しかも、右足も固定され吊るされているため、ベッドから降りることもできず、テレビを見るくらいしかやることがない生活です。

一番困ったのが性欲の処理でした。

そして、ある日、やっちゃいました。夢精です。

これはかなり恥ずかしかったです。

トイレですら手伝ってもらっていて恥ずかしかったのに、今度は…。

しかも、朝一番にきた看護婦さんが、かなり仲良くなった20代後半のなかなか可愛い看護婦、早苗さんでした。

まだ、早苗さんには2、3回しかやってもらったことがなかった上に、この人だけには見られたくない失態だったので必死に隠そうとしたのです。

が、すぐに夢精してしまったと気づいた早苗さんは、「若いんだから、しょうがないわよ」と、笑顔で下着を変えてくれました。

僕は赤面したまま、何も言うことができずに
ただ黙っていました。

すると、早苗さんは信じられない事を言いました。

「我慢できなくなったら、ちゃんと言ってね」と。

僕はわけがわからないまま、聞き返す事ができずにいると、早苗さんは次の仕事に移ってしまいました。

その夜、僕は眠れずにいました。

見回りに看護婦さんが来たので、一応寝ているフリをしようとしたのですが、なんと早苗さんでした。

「あら、まだ起きてるの?」

僕はできるだけ平静を装い、普通の会話をしようと、「早苗さん、朝からいるのに大変ですね」と答えると、早苗さんは看護婦が少ないからと、愚痴っぽく言いました。

その顔を見ていたら、あそこがむくむくと立ってきました。

僕が赤面してうつむいていると、早苗さんが耳元で、「抜いてあげようか?まだ、溜まってるみたいだから」

僕は一瞬わけがわかりませんでした。

しかし、朝の出来事があり、少し期待してい
る部分もありましたが、信じられませんでした。

「ホントにいいんですか?」と、聞きなおすと、「特別だからね」と、色っぽい声で早苗さんは言い、僕のズボンをずらし、すでに立っている僕のあそこを触りました。

「ねぇ、たかし君って、童貞?」っと、不意に聞いてきたので、うなずくしかできずにいました。

「じゃあ、フェラされたことないんだね?特別だから、お口でやってあげる」と言うと、早苗さんは僕のあそこを咥え込み、やってくれました。

僕の腰を両手でがっしり掴むと、一口でペニスを頬張りました。

そして僕の目を見ながら、ズボボボボッと吸い付いてきます。

童貞にはあまりにも過酷な凄テクです。

僕は情けないほど下半身をビクビク震わせ、ほんの10秒ほどでイってしまい、早苗さんの口の中に出してしまいました。

早苗さんは、僕が出したそれを飲み込んでくれました。

僕はなんて言っていいのかわからずに、「あ、ありがとうございます」と、わけのわからないことを口走ってしまいました。

早苗さんは、「いえいえ」と、笑顔で自分の口と、僕のあそこを丁寧に拭いてくれました。

すると、またすぐに立ってしまい、2回目もやってもらいました。

それから、僕が退院するまで、早苗さんが夜勤の時や、たまに昼間にカーテンで隠してやってもらうこともあり、すごくエッチなことをしたと思います。

本番はなかったのですが、いい経験でした。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    ナースはだいたいヤリマン。顔が良ければマジで食えるからな

COMMENT

Your email address will not be published.