OL お姉さん

【体験談】盗んだパンストを味わい尽くす変態フェチ社長

パンスト嗅ぎながらオナニー

北海道在住の自営業男性から投稿。就業後、更衣室のゴミ箱から女性社員のパンストを漁る投稿者。それを自宅に持ち帰り、味わい尽くす・・・・

パンストを穿いた女性社員

どうも、変態社長です。

昨日、勤務の最中に美登里さんのパンストの裾の所が伝線していた。

妖艶で、良い香りのする美登里さんのパンストが気になりチラ見していた。

黒のパンプスの勤務中も良いですが、黒のブーツで通用口から入ってくる時も最高の色気です。

ブーツの臭いを嗅いでみたいと、いつも考えています。

40歳2人の子供の母親で、いつもみんなをリードして働く姿も好きです。

また、甘い吐息もたまりません。

股間の部分のことを想像すると、ズボンにテントが張ってしまいます。

この前は、掃除の時にパンチラをチラ見してトイレで抜いてしまいました。

赤いパンティーに興奮して、トイレでしごくと大量の精子が出て自分でも驚きました。

仕事中にそんなことをしていては、下の者になんと言ってよいか。

見本になって働かなくてはしょうがないのですが。

ただ、最近は不況にもかかわらず売り上げは順調です。

単に立地が良いだけですが。

さて、祝日で営業は1時間早く終わり、それなりに売上もあり、従業員はいつもより早く返しました。

もちろん、女子更衣室の伝線パンストを弄ぶ為ですが。

美登里さんが履き替えて捨てるか、伝線したまま履いて帰るか、履き替えたものを持って帰るか。

いろいろな選択肢はありますが。

一人になり、女子更衣室を見るとゴミがまとめられ透明ゴミ袋に入っていました。

翌日捨てるようにまとめたのでしょう。

ゴミ袋の一番上の方にブラウンの輝くナイロン布が光っていました。

カルバンクラインの袋に入ったそれは、小さく折りたたみ結ばれて袋の中に入れられていました。

もしかすると、仕事の途中で気付いて履き替えたのかもしれません。

裏返しになり、つま先の方は脱いだままの形を保っていました。

伝線部分から間違いありませんでした。

股間の熱くなっている部分は、大人の女の深い香りが、つま先は酸味を帯びた蒸れた香りがしました。

匂いを嗅いでいるだけで、とてつもなく勃起してしまい、おそらく我慢汁も出ていたと思います。

その場でオナニーしたい衝動にかられましたが、なんとか我慢しました。

隣のコンビニで、ジップロットとパンストを買って美登里さんのパンストと入れ替えてゴミ箱に捨てました。

新品なので勿体ない感じもしましたが。

それを自宅に持ち帰ると、全裸になってチンポに巻き付けます。

その上からローションを垂らして扱くと、極上の快楽と興奮が。。

あまりの快楽にあっという間に射精感が込み上げてきて、大量の精液を放出しました。

1度射精しても止めません。

そのまま扱き続けると、パンストが精液を泡立て、なんとも淫靡な光景に。

そのまま2度、3度と楽しみ、洗わずそのまま記念に保管します。

今日は、ご主人に送られて美登里さんは来ましたが、ご主人と挨拶をした時にまた股間が疼きました。

この香りはまだまだ毎日楽しめます。

美登里さんのアソコの形に、香りが付いていて。

美恵子さんとベッドインしたような気になれます。

いつか脱ぎたてのブーツの香りも楽しみたいと思っています。

店長より。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。