人妻 熟女

【不倫】人妻の自宅へ上がり込んで背徳オメコしてきたwwww

人妻宅での不倫セックス

投稿者は30代の男性。結婚5年目の女性と不倫をしていた投稿者。ある日、女性の夫が泊まりでセミナーに参加することになると、女性の家に呼ばれ、その晩初めて女性の自宅でセックスをすると・・・・

首を絞められて感じる女性

昔、ドMな人妻と付き合っていた。

その人妻の旦那が会社のセミナーとやらで外泊することになったので、その女のマンションに泊まったことがある

結婚5年目で28歳の人妻。

なんだろう、結構美人だが男っ気のない雰囲気。

化粧気がないからだろうか、服装がサッパリしているからだろうか何か不思議な雰囲気もあってとても浮気するようには見えない。

表には出さないが恋愛体質で旦那がいても彼氏は常に欠かさずいたらしい。

この女のおかげで「女性の怖さ」が理解できたw

旦那はクソ真面目に毎日6時半に帰宅して毎週日曜は夫婦水入らずのデートを企画して連れてってくれるらしい。

これだけ尽くしても女は浮気するのか・・・と呆れたのが正直なところ。

俺が未だに進んで独身でいるのはコイツの影響が大きいかも。

そんなわけで女と逢えるのは(俺が午前で仕事の終わる)土曜の午後だけだった。

土曜の午後にラブホでまったりとエッチをするというのがお決まりのパターンだった。

ラブホでは電マなどのオモチャを使ったり、コスプレなんかをさせてみたり、それなりにノーマルなプレイをいつも楽しんでいた。

そんな時に、「来週の土日、旦那が泊まりのセミナーでいないんだけど・・・。来れる?」とお誘いがあった。

俺も人妻と付き合ったのは初めてだったし、もちろん自宅に上がり込んだ経験もない。

その人妻も自宅に間男を入れるのは初めてらしく、お互い小学生が遠足の日を待ち望むかのようにその日が待ち遠しく感じていた。

そして当日の夜、旦那が出掛けたと連絡をもらってから自宅へ向かった。

家の中は綺麗に片付いていて、結婚式の写真なんかが飾ってあって生々しいw

女の方も間男を自宅に上げた罪悪感があるのか、何か落ち着かずよくベラベラと喋る。

家に入った瞬間に抱き合ってキスしてセックス~てのを想像していたが、予想外に気まずい雰囲気が漂ってしまいテレビを見たり、お互い携帯をイジッたり。

風呂もいつもは一緒に入るのにその日は別々だった。

しばらくして「そろそろ寝よっか?」みたいな流れで寝室に移動。

女が目も合わせずに、「旦那の枕しかないんだけどいいかな?カバーは変えといたから・・・」なんて言うので我慢できずに襲いかかった。

いかにも罪悪感で押し潰されそうな表情をするので乗り気じゃないのかなと思いつつも、パジャマの前を開くとちゃっかり勝負下着。

これでさらに興奮してしまい女のパジャマとパンツを剥ぎ取り、マンコにむしゃぶりついた。

そのまま俺が下になってシックスナインの体勢でお互いの性器をひたすら貪り合っていると、どこから入ってきたのか飼い猫がベッドに上がり込んできた。

俺が驚いて見ていると女が手のひらで猫の顔を隠した。

「んもぅ・・見んといてポンちゃん・・・」

その言葉で更にヒートアップした俺は女の両足を持って広げると、はち切れそうなチンポを突き刺した。

「あっ・・あっ・・・」

いつもより控えめに喘ぐ人妻。

コイツのマンコはねっとり竿に絡みついてくる名器、ゆっくり腰を動かして堪能していると女の目つきも虚ろになってきた。

「首、絞めて・・・?」

この女がこんなことを言ってきたのは初めてだった。

俺も女の首など絞めた経験はないが、言われるままに両手で首をそっと絞めた。

事故は起こさないよう力を加減したつもりだが見る見るうちに女の顔が真っ赤に染まっていく。

そのまま激しく腰を打ち付けるようにチンポを抜き差しすると女の目の焦点がズレはじめた。

「んがあっ!あああっっ!!」

女がイクと同時に膣がチンポを締めつけてくる。

あまりの締まりに俺も我慢できずにチンポを抜いて射精すると、女の腹を越えて枕にまで飛び散った。

女がしばらく息を整えた後、実は首を絞められるのが一番感じることを教えてくれた。

そしてもう1回してほしいとお願いされて、女がフェラからの騎乗位で感じまくっていた。

腰を振りながら首絞めをお願いされ、さっきと同じ感じで絞めてあげるとさっき以上に激しくイキまくっていた。

それが最初で最後だったがその人妻宅でのセックスが終わった。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。