オナニー

【羞恥】JKですが、授業中に教室でお漏らししてしまい・・・・

お漏らしJK

投稿者は10代の女性。昔から膀胱が弱くてオシッコを漏らしやすい投稿者。ある日、教室でお漏らしをしてしまう投稿者。すぐに先生にトイレに連れて行かれたのだが、アソコを触ってみると凄く気持ち良いことに気付き・・・・

おしっこを漏らして感じるJK

オシッコする許可をご主人様に頂くお話を読んで私も投稿しました。

といっても私の場合はエッチな調教をされたとかそんな素敵なお話じゃありません。

私は、子供の頃から膀胱が弱くてオシッコを漏らしやすい体質なんです。

小学生の頃なんかは、ほぼ毎週と言っていいほど授業中にお漏らしをしていました。

元々コミュ障なので授業中に尿意を催しても、手を挙げてトイレに行きたいことを言うなんて到底無理でした。

まだ我慢できると自分では思っているのですが少し気を緩めると、スカートの中でチョロチョロとオシッコを漏らしてしまうんです。

少しでも漏らしてしまうと、もう止まらなくなって全部その場で出し切ってしまいます。

周りの子たちは鼻を摘まみながら机を遠ざけ、担任の先生も最初は優しかったのですが私があまりにもよく漏らすもので、うんざりした表情をされます。

当然クラスの男子には、「小便ゆきこ」とあだ名を付けられて笑いものにされてましたし、女子からは無視されてました。

それが原因で小学6年のころは学校にも行かず引き篭もりになってました。

でも親の必死な説得もあって、病院へ行ったり自分で色々調べて試したりするよつになりました。

おかげで、高校生になった頃にはなんとかオシッコを我慢できるようになったんです。

一度もお漏らしをしないまま1年が経ち、高校2年生に上がったころでした。

国語の授業中に尿意を感じたんですが、もうお漏らしを克服できたと調子に乗っていた私はうっかりそのまま居眠りしてしまいました。

お尻の下の温かい感触で、飛び起きましたが後の祭りです。

少しでも出してしまうともう止められないんです。。。

オシッコが勢いよく下着の生地に当たって、「スシューーーーっ」という音が教室中に響き渡りました。

私がお漏らししたことに気づいたクラスの皆が、呆れたというか馬鹿にするような目で一斉に見てきます。

その瞬間でした、何だかおまんこがムズムズするというか、快感のようなものを感じてしまったんです。

恥ずかしいのか気持ち良いのか自分でも感情が解らなくてその場で泣き出してしまいました。

国語の担当は50代の女の先生でしたが、私を担ぐようにして女子トイレまで連れていってくれました。

下着を脱いで下半身を拭くようにと個室に入れられました。

心配してくれる先生をよそに私は、皆の視線を思い出しながら指でおまんこを触っていたんです。

それが私の初オナニーです。

オシッコでべとべとのクリを弄るとすごく気持ちよくて・・・・・

トイレットペーパーでアソコを拭いても全く乾くことがありませんでした。

その時、これはおしっこではなく愛液で濡れているんだということが分かりました。

ドアの外から聞こえてくる、「大丈夫?出てこれる?」という先生の呼び掛けも無視してクリを触り続けました。

その日から毎晩オナニーをするようになってしまい、数日もするとクリでイク経験もできました。

でも、トイレで触った時のような底なしの快感は味わうことができないんです。

あの快感を求めて私は、わざと失禁しちゃう様になっていました。

お漏らしをする度に友達は減ってクラスで孤立しはじめてしまいましたが、それでも衝動が抑えられず月に一回くらいは教室でお漏らししちゃってました。

お漏らしをすると、やはり普通のオナニーだけでは味わえない興奮を感じることが出来るのです。

もちろん女の先生がいる時にしていましたが、この快感は止められそうにありません。

おしっこをしてからトイレに行ってオナニーをする、これが最高に気持ち良いのです。

私も女の子なのでその頃には好きな男子もいました、同じクラスの上杉くんです。

私の前の席だったんですが、お漏らしした時に上杉くんが振り返ってドン引きした顔で、
「うわ、コイツまじかよ・・・」と言ってきたんです。

その時の顔と声を思い出しなが何度もオナニーしました。

その快感と引き替えに友達や楽しいはずの学校生活は犠牲にしましたが。。。

わたし狂ってますかね?

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。