レイプ

【強要】地元の同級生が騙されてAV出演してしまった末路・・・・

AV業界の闇

投稿者は20代の女性。これは投稿者の同級生の話。女優を目指して上京をして早速スカウトされた同級生。グラビアの撮影だと聞かされて現場に向かうと実はAVの撮影であったことが分かり・・・・

騙されてAV女優になった女性

中学の頃に同級生だった女の子の話です。

リサ(偽名)ちゃんは田舎町の学校では浮いてしまうような美人でした。

顔がとても整っていて色白のモデル体型、他の女子生徒とは完全に異次元の存在でした。

そこまで綺麗だと逆に男は寄りつかないもので、リサちゃんのことが好きと言う男子が全くいなかったのが印象的でした。

中学卒業後は別々の高校に行ったのですが、友達から聞いた話では高校2年の時に中退して女優を目指すために母親と上京したようです。

リサちゃんは母子家庭の子で、その母親というのが目立ちたがりで娘を芸能事務所に入れたくて仕方なかったらしいです。

田舎の高校に通っていても無駄だと言って学校を中退するよう勧めたのも母親のようです。

そして上京してすぐに当然の如くスカウトされます。

しかし、そのスカウト会社が危ない会社だったのです。

グラビア撮影と聞いて現場に行ってみると実はAV撮影だと聞かされます。

もちろんリサちゃんは断りますが、複数人の社員が取り囲んで女性タレントの名前を引き合いに、「みんなAVから女優になった」とウソの説明を受けます。

それでもリサちゃんは断り続けたらしいですが、「ウチでデビューすれば業界人と繋がりが作りやすい。すぐに女優になれる」といった説明を何度も繰り返されて出演を承諾してしまったのです。

そのまま懐柔されながら数本のAVに出演してしまい、気づいた頃には有名AV女優として名前が知られたため、女優としての選択肢は閉ざされてしまいます。

事務所のスタッフの性欲処理にも使われていたようで、毎日誰かしらのセックスの相手もさせられていたようです。

事務所に契約解除を申し出たものの、「出演できないのなら違約金が発生する」「違約金を払えないなら親に請求する」と脅されて出演を強要されます。

それをキッカケにして過激な作品に出演させられるようになっていきます。

避妊具を付けず複数人から挿入されたり、膣に金属製の管を通して大量の精液を流し込まれたり。

レイプものもあったみたいで、リサちゃんは本当に泣け叫びながら撮影をされたようです。

中出しもあたり前になってしまったようで、ピルも服薬するようになりました。

最後の作品では逆さに吊された状態で7リットルもの水をひたすら飲まされるのです。

それ以降、鬱になったリサちゃんは整形手術を繰り返して自分の顔を変えようとしだしました。

その頃になってやっと母親が事態を把握したのですがもう後の祭りです。

母親は弁護士に相談をしてAVの販売停止交渉を依頼しました。

かなり悪徳な事務所だったようで、業界ではそこそこ有名だったようです。

しかし、実際に依頼する直前に、リサちゃんは首を吊って自殺してしまいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。