アナル

【アナル】スタイルは抜群、顔は残念な地味JKを調教していますww

地味JKのアナル

投稿者は10代の男性。地味な彼女を友人にやらせたり、好き放題している投稿者。そしてついにアナルの処女も頂くことになるのだが・・・・

アナルを犯されて感じるJK

初めまして、高校生です。

前からSMに興味があってこのサイトをよく観ています。

彼女にも観るように言ってます。

そのうち動画をお送りしますので、アップしてください。

ボクの彼女は吹部で根暗なんです。

見た目も地味で、正直可愛いとはあまり思えないです。

ですが、スタイルは非常に抜群なんです。

肌も白くて、おっぱいはEカップあります。

足も細くて顔から下だけだったら、最高にいい女だと思います。

当然処女だったのですが、付き合い始めてすぐにいただいちゃいました。

どうせ誰とも付き合わずに30才くらいまでいっちゃう雰囲気があったから、ボクが膜破ってあげて丁度よかったんじゃないかと。

初体験は中出ししてやりました。

正直妊娠しようがどうしようが、知ったことではありません。

ただ自分が気持ち良ければいいというのが本音です。

鬼畜かもしれませんが、高校生なんてそんなもんです。

ちなみにボクの友人とも関係を持たせました。

ツルオっていうんですけど、彼女をオレの部屋に呼んでそこにツルオを飛び込ませて口説き落とすという作戦でした。

彼女、断り切れずにボクのベッドでツルオのペニスをくわえこんでましたよ。

根暗の子って淫乱なのかな?

ツルオが部屋から出た後、すぐにボクが入っていったら彼女、どぎまぎして取り繕おうとしたんです。

ボクは気づかないフリをして、そのままセックスしてやりました。

背徳感とか少しはあったんでしょうね、ゴメンナサイを連呼しながらイッてました。

それからですよ、彼女はボクの言うことは何でも聞くようになりました。

ネットの投稿サイトに彼女の画像を貼り付けて、あとで本人に見せたりしています。

ものすごく動揺するので、その姿を見るのが楽しいですね。

ちょっと前に、高校の制服のままパンティを脱がせてから画像を撮り、投稿サイトに載せてやりました。

ご丁寧に、脱いだパンティの画像も添えてアップしてやったんです。

本人は自分の下着だからすぐにわかりますよね。

顔を真っ赤にして、怒るのかと思ったら体を摺り寄せてくるんです。

指をスカートの中へ入れて、割れ目を触ろうとしたらなんとパンティを履いていません。

「撮影されてからずっと・・履くのやめてるの。。」

そんな命令はした覚えがないんだけど、次第にMっ気が膨らみ始めたんだなと。

これは面白いと思って、色々試してみることにしました。

例えば、そうだ!もう一度ツルオと絡ませよう。

その日も彼女を部屋に呼んでおいて、ツルオに突入させました。

前みたいに口説くのかと思ったら、いきなりベッドに押し倒してるみたい。

もう彼女の悶える声が聞こえてきました。

「ああああんっ、ぁぁあああぁぁ、あんあんあんっ!」

ツルオ、得意の下からの突きだな。

そう思ってそっとドアを開けると、案の定ツルオが下で彼女が上。

ガッチリ結合していて、このままだと中出ししちゃいそうな勢いです。

ボクはズボンとトランクスをその場で脱ぎ、そぉーっとふたりに近づきました。

下からの突き上げで、彼女が髪を振り乱して悶えています。

オマンコは左右にパックリ、それが後ろから鮮明に見えています。

ちょっと刺激的ですよ、彼女が他の男に犯されているシーンとその象徴であるガチ割れオマンコを見せつけられているのですから。

勃起してしまいました。

そして、割れマンコの上でひくひくと痙攣しているアナルに照準を定めたのです。

一切のローションも付けず、ボクのカウパー腺液だけで彼女の処女アナルを・・・ズブリと。

飛び上がる彼女、でも容赦なく根元までボクのペニスを突き入れました。

「あああああああっ、なになに?、ァガガ、ギャああぁぁぁあぁぅぅ、、」

アナルを奥深く貫いていきます。

カリが直腸のひだに当たって気持ちいい、でも何かそれ以上進めなくなって。

あ、もしかして行き止まりだ!

ウンチに当たっちゃったんだ。

そう思うと、その彼女のウンチをかき回したくなって、もっと激しくピストンしてしまいました。

ツルオも下から突き上げてくるし、なにやらツルオの亀頭とボクの亀頭が、壁越しにこすれている感じがギンギンに伝わってきます。

彼女はもう白目状態、ヨダレだらだらでただ腰を振り倒しているだけ。

最初にツルオが、「もうダメだ、中出しするうぅぅぅ!」と叫んでフィニッシュ。

ボクも初めてアナルの中に精子を大量にぶちまけました。

ツルオとふたりですぐには抜かずに、ねちょねちょの液に浸る亀頭の感触を楽しみました。

勃起が萎えてきません。

そのうちボクのほうから腰振りを再開すると、ツルオもそれに合わせて再突き上げ。

彼女の意識は戻る気配すらありません。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。