OL お姉さん

【痴漢】タイトスカートで埼京線に乗れば触られるの当たり前wwww

ドキドキ痴漢体験

投稿者は20代の女性。ある日、通勤電車に乗っていると、痴漢されていることに気付く投稿者。スカートを捲りあげられ、パンストとパンツも下されて、お尻を丸出しにされると更に痴漢の攻撃は激しくなり・・・・

痴漢に触られて感じる女性

痴漢の体験談です。

引っ越しをして、埼○県に住むことになり、通勤で埼○線を利用することになりました。

27歳、都内に通勤するOLです。

埼○線といえば、痴漢で有名な電車・・・。

友人にもよく痴漢にあってという話をきいていたので、気をつけようと思っていました。

痴漢って気をつけようがないかもしれませんね。

埼○線はいつでも満員電車だし、人の出入りも激しいから。

遅刻しそうになって、急いで朝の満員電車に乗り込んだときのこと。

いつもはホームで列に並ぶので、わりと電車の中にスペースをとれるのですが、入り口付近に立っていてギュウギュウ詰めの状態。

軽く触られてるかな?ということは一度、二度あったんですが、そのときは確実に痴漢されてしまいました・・・。

おっぱいはCカップで普通サイズです。

お尻も大きいほうではないので、触り心地もよくないと思うけど、よくタイトスカートを履いていて、お尻やおっぱいのラインは丸出しだったかも・・・

タイトスカートの上からさわさわ触られていると思っていたら、ベロンと腰までまくり上げられて、パンストを下され、パンツも下されました。

完全にお尻が丸見えの状態にされてしまいました。

悲鳴をあげたっかのですが、怖くて何もすることが出来ませんでした。

直接、お尻をむぎゅむぎゅ揉まれ、一瞬の出来事に私は膝がガクガクして震えそう。

車両のポールに必死に掴んで、耐えます。

おっぱいはジャケットの上から揉まれるだけだけど、お尻をさらけ出しながら胸を揉まれていつもとは違う風に、ドキドキ感じちゃいます。

気持ちいいのか、生理現象なのか分からないけれど、ちょっとだけ濡れていて、痴漢は目ざとくアソコを刺激してくる。

太い指がクリから割れ目にかけてなぞりつけてきて、恐怖と変な気持ちよさで失禁しそうになりました。

膝がガクガクして立っているのも大変になってきちゃいました。

あともう少し続けられていたら、その場でイって潮も吹いてしまっていたかもしれません。

悔しいけれど、今までのどの彼氏よりも触り方が上手くて感じてしまいました。

池○に着いて、後ろから押し出されるように人の波が押し寄せてきて、まだ降りる駅ではなかったんだけど、降ろされてしまいました。

電車が停車しそうなところで、痴漢がパンツを上げてタイトスカートを下げてくれました。

空気に晒されて痴漢の指に慣れきっていたところから一気に遮断されて、池○のホームに追い出されました。

私は電車に戻る気にはなれなくて、ホームで突っ立たまま戦意喪失。

痴漢が誰かもわからないし、電車は次の駅に向けて発車してしまいました。

私は構内のトイレに駆け込んで、一息。

トイレの中で、タイトスカートをあげ、パンツを下して、アソコの状態を確認・・・。

痴漢に触られる前より濡れているアソコ・・・痴漢に触れられた太い指を思い出しながら、あふれ出た粘液をそっと掬い上げてみました。

糸が引いて、タラーっと透明な液体が光っていました。

体は力が抜け、一度便座に落ちた腰を上げることが難しくて、そのまま会社に電話して、体調不良で休む旨を伝えました。

体が熱くて仕方なくて、落ち着いてきたところで、家に帰るため立ち上がりました。

帰宅するためにはまた埼○線に乗らなければなりません・・・。

幸い、朝のラッシュ時を過ぎて、下りは空いてきていました。

座席にも座れ、体を休めながらうとうとしながら電車に乗っています。

寝ぼけていたんでしょうね、夢の中でさきほどの痴漢に電車内で触られながら、そのあとエッチしてしまう夢をみました。

はっと目が覚めると、最寄り駅で、なぜか乳首が立ち上がって、ブラに擦れて痛い・・・。

最寄り駅からバスに乗って、帰宅し、シャワーを浴びるため、全裸になると、いつもより自分の身体がエッチになったようで、ドキドキしてしまいました。

シャワーから上がり、全裸のままバスタオルを巻いて、ベッドで横たわりました。

痴漢の記憶から逃れられないでいる私は、自然の指がアソコに沿うように触れて、目をつむりながら、夢の中でみたようなエッチ・・・痴漢に電車内で犯されてしまう自分を想像して、自慰にふけってしまいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。