恋人 夫婦

【野外】彼氏と初めてのカーセックスでイキまくる看護師がこちらww

彼とのカーセックス

投稿者は20代の女性。投稿者には年上の彼氏がいるのだが、かなりエッチな男性とのこと。ある日、仕事終わりにドライブに行き、夜景を見ていたら、そのままエッチが始まってしまい・・・・

カーセックスで感じる女性

私をスケベにした彼とのことです。

26歳の看護師です。

彼は介護士で、同じ施設内で働いています。

職場恋愛で出会ったんですが、彼はとってもHな人。

おもちゃを使われたのも彼が初めてでしたし、アナルを責められたのも彼が初めてでした。

ハメ撮りなんかもされて、以前の私なら絶対拒否していたはずなのに、いつの間にか受け入れられるようになってしまったの。

私もいつの間にかスケベな女に変わりました。

つい最近のことなんですが、二人とも遅番後で予定が合ったので、軽くご飯を食べてドライブすることにしたんです。

彼は普通の男性というか、見た感じ真面目そうで少し大人しそうな30歳です。

私はというと、それなりに恋愛経験もありHも好きです。

でもそんなスケベな女だとは思っていませんでした。

彼氏がいなかった期間もあります。

その間はオナニーで発散していました。

指でするのが好きです。

すぐ濡れちゃいます。

彼とのドライブで、山の上のほうに行きました。

夜景が見えるスポットがあるんです。

深夜ですし、人もいないだろうと思ってイチャイチャできるかなと思ってました。

前にもきたことはありましたが、雨が降っていて寒いねってすぐに帰ってしまったんです。

低い山なんですけど、頂上のほうまできてみると、とっても綺麗でした。

二人で眺めていると、後ろから抱きしめられました。

夜景のほうに夢中になっていた私でしたが、彼に抱きしめられてキュンってしました。

Hな彼なので、これだけで終わるとは思っていませんでしたが、後ろからおっぱいを揉みしだかれてしまいました。

耳元で囁かれながら、耳たぶを甘噛みされて、夜景を楽しんでいたのに、なんだかHなモードに入ってしまい・・・。

すぐ後ろに車を停めていたのですが、車に戻ってキス。

彼が髪の毛を触りながら、ゆっくりと触れてきます。

深夜ですし、誰もいないから大丈夫でしたが、窓は全開ですし、あまり声も出せません。

髪の毛を撫でられた時からキュンとして、ちょっとだけそういうモードに入っていた私。

助手席に乗っていたんですが、彼が隣でおっぱいにソフトタッチで触れてきます。

白のブラウスを着ていたんですが、服の上から焦らされるように触れられて、じわじわと感じてきます。

彼は気づいていないかもしれないけど、乳首はたってきてしまって、早く直接触れて欲しくなっていました。

彼に黒のフレアスカートの中に手を入れられて、パンティの上からクリトリスをちょんちょんと刺激されます。

絶妙な力加減で、気持ちいいんです。

最初は優しくソフトにタッチしてくるから少しづつ感じてきてしまって、シートを倒して快感に身をまかせることにしました。

この時にはもう感じてしまっていたので、ぁんって小さな声で呟いていました。

「あぁ・・気持ちいぃ・・直接触って・・・」

控えめにお願いしたんですが、彼は何も言わずにパンティの中に指をいれてきてまた絶妙な力加減でクリトリスを皮の上から触れてきます。

ふにふにされて、あぁんんって喘いでしまいます。

気持ちよくて、彼の空いたほうの手をとって、ブラウスの下から胸のほうまで自分でもってきてしまいました。

ブラジャーをめくり上げて、直接乳首をコリコリしてもらいます。

クリトリスへの刺激は続けたまま、乳首をコリコリされ、しばらくずっと感じてしまっていました。

乳首を舐められるようにして強めに吸われたりすると、ンハァって吐息が漏れます。

イキそうになってしまって、身をよじるんですが、彼がたまに焦らして手を止めてしまうんです。

「やめないで・・お願い・・・」と言ってしまいます。

「すごい濡れてるよ、いれたくなってきた」

「でもコンドーム持ってないから・・・」と断ってみたんですが、彼のオチンチンも大きくなってしまっています。

亀頭のあたりを優しく撫でると、あぁ・・・って声が出て気持ち良さそうです。

夜景が綺麗で、開放感もあったせいか、そのまま後ろの席に移動して、ナマで挿入されてしまいました。

いつもはやっぱり怖いしゴムを着けるんだけど、この日は自分の欲望を抑えきれずに、ナマを許してしまいました。

もちろん私もナマの方が気持ち良いし、彼のぬくもりがいっぱい伝わって凄く感じました。

彼が座っているところに上から挿れるようにして、ゆっくり腰を下ろします。

上下に動くようにして、彼のオチンチンの感覚を味わいます。

いくのを焦らされてしまっていたので、私のほうはイキたくて腰を動かし続けてしまいます。

彼も気持ち良さそうにしていて、首元にキスしながら、二人で快感を確かめ合っていました。

私がイキそうになってしまって、彼にだめだよと止められてしまい、イカせてあげるからとオチンチン抜かれてしまって、また指でクリトリスを刺激されはじめました。

「あぁんぅ、やだぁ、イキそぉ」って言うと、指の動きが早くなって、私も彼のオチンチンのしごく手を早めます。

一緒にイキたくて、お互いのタイミングを見計らうわけじゃないんだけど、イキたいし、イカせたくなっていました。

感じながら、彼のオチンチンを握る手も早めて、「ああああぁぁんだめえ、イッちゃう、イクイクイクっ」っていいながら私はイッちゃいました。

彼のオチンチンを握る手は止めてなくて、そのまま彼もイッてしまいました。

ロマンチックな雰囲気で車の中でしてしまったのはいいけど、外でHな行為をするのは初めてでした。

冷静に考えてスケベな女になってしまったなと思い、彼も満足してくれたようなのでいいですが、本当に外で挿れられてしまったら・・・と考えて、彼にまた行こうねと誘ってしまうスケベ女になってしまっています。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。