女学生

【野ション】JCですが、裏道でオシッコしてるのを見られて・・・

お漏らし中学生

投稿者は10代の女性。学校帰りにお漏らしをしてしまった投稿者。近くにいたおじさんに親切に助けてもらったのだが、車に乗せられ、おっぱいを触られてしまうと・・・・

おしっこをもらすJC

おしっこ漏らすのを見られてしまって、エッチなイタズラされてしまいました。

中3なんだけど、部活帰りに急いでて、トイレを我慢してたんです。

友達と帰ってて、でも恥ずかしくて漏れそうなんて言えなくて、我慢してました。

友達との話がはずんでしまって、もう限界だったんだけど、合わせるしかなくて、道で別れるまで頑張ってたんです。

限界がきちゃって、セーラー服だったんだけど、ちょろっとおもらししてしまって。

「やばい!」って焦って、建設会社の建物がある道の前だったんだけど、裏道までダッシュして隠れて、バシャーっておしっこ漏らしてしまいました。

恥ずかしくて泣きそうになっちゃったけど、どうしようって。

誰にも言えないし、家まで行くのも誰かに見られてバレそうだし嫌になってうずくまって考えてたんです。

そうしたら、会社の裏口から出てきたおじさんに見つかってしまいました。

おじさんは裏口のところでタバコを吸ってたんだけど、様子がおかしいあたしのことを心配して声をかけてきたんです。

地面の色がおしっこで変わってしまっていたので、おじさんは気づいたのか、「大丈夫?トイレなら入っていいから、行っていいよ」って言ってくれたの。

でもおしっこは全部でちゃってたから、パンツがぐしょぐしょなほうが気持ち悪くて、「大丈夫です」とだけいいました。

「おじさん、君くらいの娘がいるからさ。大丈夫だよ、ちょっとこっちおいで」

おじさんが車のほうまで連れて行ってくれて、中にあったウエットティッシュを渡してくれました。

「ごめんなさい・・・」って謝りながら、車の陰に隠れておまたを拭いたんだけど、パンツがぐしょぐしょだから意味なくて、でも脱ぐしかないからノーパンになっちゃったんです。

「ちょっと飲み物でも買ってくるから待っててね」っておじさんは行ってしまいました。

落ち着かなきゃって思って、手を拭いたりごそごそしながら待ってました。

おじさんが戻ってきて、「ちょっと車に乗ろうか。大丈夫だよ、送ってあげるし」って。

どうしたらいいかわからなくなってて、車に乗りました。

手にはぐしょぐしょになったパンツを持ってたんだけど、おじさんがコンビニの袋をくれて、それに入れてなんとかなりました。

「この辺の子なんだよね。大変だったね」

「はい、ごめんなさい。すみません、迷惑かけて・・・」

「大丈夫だよ。ちょっとは落ち着いたかな?」

「ありがとう・・・」

もう中3なのに、こんなことしてしまうなんてって、おじさんとしゃべりながら落ち込んでました。

おじさんが、後部座席に移動してきて、隣に座りました。

「体操服とか持ってる?制服じゃ、ちょっと気持ち悪いでしょう」って言われて、「着替えたいです。体操服は体育があったので・・・」

「ここで着替えちゃっていいよ。見ないから」って・・・。

本当に大丈夫かなって心配になったけど、スカートがおしっこでシミになるも嫌で大人しく体操服を出して、着替え始めました。

スカートの下はノーパンなので、スースーして気持ち悪いです。

体操服のズボンを履いて、スカートを脱ぎました。

おじさんに背中を向けて、上も着替えて、ちょっと汗ばんでたけど着替えられてスッキリしていました。

「君、とってもかわいいね。いくつなの?」

「中3です。」

「そうなんだ。中1くらいかと思った。おじさんの娘は小6なんだよね」って言いながら、おじさんにオッパイをさらっと触られました。

親切にしてくれたおじさんなので、おっぱいぐらいいいかなって思って、好きにさせてあげることにしました。

そしたらおじさんはしっかりとおっぱいを揉みだしました。

同級生にも揉まれたことがあったけど、やっぱり大人にされるのは全然違って気持ち良くなっちゃった。

「パンツ履いてないんだよね?おしっこでぐしゃぐしゃになってたもんね」

両脚を少し開いて、おじさんの指がおまたのほうをゆっくりなぞってきます。

「ひゃぁ、やめてくださぃ」って言うんだけど、「そうかな?乳首たってきちゃってるよ」

「やだぁ、やめてぇ」ってエッチな感じで言っちゃったんです。

おじさんに乳首をツンツンされながら、クリもツンツンされて、感じてきちゃいました。

力が抜けて、おじさんのほうに倒れこむようにすると、おじさんのオチンポがスーツのズボンの上から勃起しているのがわかりました。

「おじさんも、気持ちよくなりたいな」って言われて、オチンポ握らされて、ニギニギしてあげました。

手コキもしたことはあったので、どうすれば気持ち良いかはある程度分かっていました。

ニギニギすると気持ち良さそうにするおじさんが少しかわいいなって思いました。

おじさんに触られて感じちゃってたんだけど、おじさん何回かニギニギしているうちに「あ~出る~」ってすぐに精子でてしまって・・・。

その後、急に怖くなって「すみません」って謝りながら、荷物を持って車をでました。

走って家まで逃げ帰って、シャワーを浴びて、お部屋に戻ってきました。

おじさんにおまたを撫でられた感覚が残ってて、なんかムラムラして、オナニー始めちゃいます・・・。

今日おしっこ漏らしちゃったことやおじさんに見られてしまったことを思い出しながら、あのままだったらどうなってたんだろうって考えながら、クリをおじさんにツンツンされてると思ってイっちゃいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。