中出し

【悪徳】婦人科検診で中出しされ、ピルまで渡されました・・・・

婦人科医とのセックス

投稿者は30代の女性。陰部のかゆみから婦人科に出向いた投稿者。しかし病院には若い男性先生が一人しかおらず、診察中に愛撫をされて感じてしまった投稿者は・・・・

婦人科医に中出しされて感じる女性

この前、婦人科検診に行ったときの話です。

先生は40代くらいの若先生。

陰部にかゆみがでてきたので、行ってきたんです。

診察室で話を聞かれてから、診察台で触診されることになりました。

カーテンで仕切られている、電動で動く椅子に乗って、スカートとショーツを脱いでから、その椅子に座ります。

脚を乗せるんだけど、先生に電動のスイッチを押されると、椅子が動きながら、自然と開脚する形になります。

自分で制御できない形で、開かれていく両脚とあそこ・・・。

何度かこのようにされたことはあるといえ、毎回恥ずかしさを覚えます。

先生にあそこを触診されながら、ビラビラを広げられ、中に器具を入れられて見られてしまいます。

かゆみがあったのはビラビラの部分で、カーテンで仕切られているので先生の顔は見えませんが、ビラビラに触れられながら、「かゆみはこのあたりですかねー」と見られているのがわかります。

恥ずかしくて椅子に掴まる手に力が入ります。

お昼休憩に入る前の最後の患者だったような私。

ナースさんたちは誰もいなくて、先生と私だけです。

「力抜いて下さって結構ですよ」と優しい声で先生が言ってくださいます。

腰のあたりから力を抜くようにして、体全体の力を緩めます。

先生にもそれがわかったようで、ビラビラに軟膏を塗りながら、広げるようにして触れられます。

「あっ・・・」とつい、声が出てしまい、先生も「気にしないでくださいね」と言いながらそれを続けます。

膣口に軟膏がついた滑らかな指が入ってきて、中を触られながら確認されるたび、なんだかむずったいような気がするのに、ちょっとだけ濡れてしまっているのがわかります。

先生が指で圧迫させながら、膣の上のほうを抑えてきます。

じっくりじっくりと押し当ててきて、脚を開いて力が抜けている私に膣圧のマッサージをしているように・・・

Gスポットのざらざらとした部分を触れられながら、ビラビラをなぞるように何回も触れられて意識が失くなっていくようになりました。

先生が面白がってさらに溢れさせるかのようにGスポットをクチョクチョと刺激してきて、「あぁ・・っ先生・・・」とついたまらず声をあげてしまいます。

そちらに意識が集中していて、気づかなかったのだけれど、先生がクリトリスの皮を剥いて充血した突起をいやらしくこねまわし、唇でスッと吸着してきました。

「あぁっあぁん」とさらに響き渡るような声を上げますが、院内には誰もいないので思い存分声を上げることにしました。

先生がそれをわかったかのように刺激を強くし、ペチャペチャと水音をたてながらさらに吸引してきます。

「あぁだめっせんせっ・・・」

ガクガクとあそこから腰、脚全体にかけて痙攣させイってしまう私です。

先生がやっと埋めていた顔を離し、カーテンを開けながらこちらを見つめてきました。

私の愛液で濡れた唇と厭らしく達成感で満足そうな目つき。

「こんなに勃起してしまいました」とズボンを降ろし、見せつけてきます。

先生のペニスは間違いなく巨根と言っていいぐらいの大きさです。

これまで10人ぐらいの経験はありますが、ダントツに大きくて驚きました。

脚を開かれて一度イってしまったあそこを再びイジりながら、先生が自分のモノを上下に擦って興奮していました。

そのうち勃起しきったモノを私のアソコにあてがうようにし、有無を言わさず挿入されてしまいました。

挿入された瞬間、また私は喘いでしまいました。

私も何も言わず了承し、椅子に乗せられながら、先生のモノを受け入れてズコバコを犯されてしまいます。

「あっあっあっ」と先生の硬くなったモノを感じて、奥のほうまで感じました。

凄く気持ち良くて、また私はイってしまいました。

普段は中でイクことはあまりないのですが、先生のモノは気持ち良過ぎて最高でした。

そして先生が「我慢できない」と言うな否や、ビュルルルルと白く濁った精子を私に放出したんです。

「あ・・だめ・・やだ・・」と涙目になって起こったことを想像しましたが、先生は私に挿入しながら放心状態のようで、ひと呼吸置いてからそっと抜き出して、ティッシュで溢れた精子を拭いていました。

「アフターピル出しておきますので・・」

そう言って先生は、私のあそこをキレイに拭いて、椅子から降ろしてくれました。

ショーツを履き身支度を整えながら、気持ちよさで頭がボーっとし、アフターピルと軟膏を受け取って帰宅しました。

それからかゆみは引いたものの、何かにつけお昼休み前を狙って先生がいる婦人科に通うようになっています。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。