Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
フェチ 変態

【体験談】新鮮な生理用ナプキンを思いっきり嗅いでみたwwww

生理女子の香り

匂いフェチさんさんからの投稿。生粋の匂いフェチの投稿者が、知人女性の自宅へ訪問。するとちょうど知人女性が生理になったようで・・・・
生理中の女性

初めまして!皆さんの投稿を読まさせて頂いきながら、興奮していつの間にかチンポを握りしめ、オナニーしながら、拝読させて貰ってます。

自分も投稿して見ようと思い、誰にも言えない僕の性癖に付いて書いて見ます。歳は39歳×1の独身です。

付き合ってる女は二人居ます!

1人は前の職場の事務員で34歳の既婚者で世間で言う不倫ってやつです。付き合い出して一年くらいに成ります!

もう1人はスナックのホステスで46歳と7つ年上の女で!娘が1人居る独身の熟女です。

僕は女の下着って言うか、履いてた下着に興味があります。

染みが付いて汚れて汗やオシッコやオリモノ等の分泌物が混じり合った、女の牝の匂いのする、好みの女性のパンティの匂いを嗅ぎながら顔をや身体付き等を思い浮かべながら、オナニーしたり。

テレホンエッチとかに電話して、オナ声を電話の知らない女とかに、どんなふうに今オナニーしてるか教えたりしてる。

オナニーのオカズにと、ありとあらゆる漁り場とかを考えたり、普段から気にしながら漁り場を開拓してます。

一番最初は昔付き合ってた彼女の女友達で由里子ちゃん。

小柄でちょっとぽっちゃりとしたやらしい身体して、顔は堀北真希似の清楚な感じの顔していて、独り暮らしの由里子ちゃんのところに僕の彼女が週2くらいで泊まりに行ったり。

それ以外にも彼女の部屋にちょくちょく遊びに行ったりしてます。

彼女の車が修理に出していて足が無かった時に、由里子ちゃんのマンションまで送ってと言われ乗せて行った時の事です。

マンションの前で彼女降ろして直ぐ帰る積りのはずが、由里子ちゃんが「帰りも迎えに来るなら一緒に来たら」と俺の彼女に言い、彼女も、「そうだね~」と言い、彼女と僕の二人は由里子ちゃんの部屋にお邪魔する事になり、3人でDVDを観ながらお菓子やジュースを飲みながら過ごしてました。

僕は由里子ちまゃんの部屋を見渡しながら。

意外と余計な物のが無くて、お洒落な部屋で、もっと女の子らしい縫いぐるみやピンクとかのカーテンとかの部屋をイメージしてたので、清楚な感じの彼女らしく、部屋も綺麗に掃除が行き届いてゴミホコリ一つ無い部屋です。

前から由里子ちゃんを見る度に、可愛い顔で、身体付きもムッチリとして抱き心地の良さそうな男好きするやらしい身体をしてるな~と勝手な想像をしながら、小振りなお尻には程良く肉が付いていて、桃みたいな丸くてふっくらしたお尻りを見ると四っ這いにして、両手でおしりを鷲掴みにして左右に開きアナルとアソコのお風呂に入る前の汗とオシッコした後の汚れたオマンコの匂いを嗅いだり舐めたりしてみたいなーといつも妄想をしてました。

飲み物が無くなり由里子ちゃんと俺の彼女がコンビニに買いに行く話しに成り、じゃー俺が行って来るよと言うと、由里子ちゃんがどうやら生理に成った見たいで、ナプキンを買わないと成らない見たいで、俺にナプキンを買って来て貰うのに抵抗が有るみたいで、私達二人で行って来るから車貸してと彼女に言われ!俺は由里子ちゃんの部屋で留守番する事に成り!

二人が車乗って走り去るのを確かめてから、思いも寄らないチャンスがやって来たと思い、速攻洗濯機目指した俺は、洗濯機の蓋を開けて見る。

洗濯物が結構溜まってました。

俺はその洗濯物の中を掻き分けながら、由里子ちゃんが履いてた下着が必ず有ると確信しながら、洗濯機の中を漁った。

やっぱり有った!

黒色のサテンのフルバツクの前側の両端にフリフリの付いた大人ぽいパンティーとピンク色に、青い水玉の綿パンと薄いピンク色のこれもサテン生地のツルツルとして前側に赤い糸で蝶々の刺繍が入ったこれもフルバツクのパンティー。

想像してたより、セクシー下着を履いてるんだと思いながら、3枚のパンティーを取り出し、一枚ずつ裏返しにしてクロッチの部分をチェック。

先ず一枚目の黒色のパンティーのクロッチの処は白い布の物に成っていて、そこには茶色のマン筋が一本恥ずかしそうに付いてました。

クロッチの部分を鼻に近づけ匂いを嗅いで見た。

アンモニアの匂いはオシッコ臭に違いない!残念ながら、オマンコの匂いはししなかった。

お尻が張りついてる所を嗅いで見ると!おっーハッキリとうんこ臭の匂いがする。

清楚な顔した子でも、こんな臭い匂いするのかと思いながら、次のピンクの綿パンツを確認してみると白く乾いた物がが結構丸い円状に汚していた。

これは愛液?オリモノ?と考えながら、最後のパンティーを手に取り見てみたら、薄く茶色の染みが付いていて、かなり使い込んでるパンティ見たいで、洗っても汚れが取れなくなった染みの感じです。

ピンク色の白い汚れの付いたパンティの匂いを嗅いで見たら、かすかにオマンコの匂いがする程度でこれもイマイチかと期待外れ。

白いマンカスを舐めて見たら、しょっぱい塩味って感じでした。

最後のパンティも匂いは無臭で、舐めてみるとオシッコの匂いとしょっぱかった!

下着を洗濯機の中に戻して、次に向かったのはトイレでした。

ドアを開けて汚物箱を探して見ると直ぐに発見。

ピンク色のその箱の中を確認。ティッシュペーパーでつ包まれた物が一つと、ナプキンのピンク柄の袋に包んでピンク色のテープで止めた物の2つのナプキンがありました。

俺はトイレットペーパをぐるぐる巻きにした物を由里子ちゃんの使ったナプキンと交換し、その場で広げて匂いたか嗅いたかったけど、いつ帰ってくるかわからないから、取り敢えず一個だけ持って、ズボンの後ろポケットの中に隠した。

その間まだ3分弱!

まだ帰って来るまで時間はあると思い、寝室と思われる部屋のドアを開けて見ると、ベッドがあり衣装ケースのタンスが2つ並んでいました。

俺はスマホの懐中電灯を点けタンスの引き出しを上から開けて見た。

三段目の引き出しを開けると、由里子ちゃんのパーティーが綺麗に小さく丸めた下着がびっしりと綺麗に並べらてました。

40枚位はあるかな?洗濯したパーティーには興味が無いので、そのまま閉めて時間が有れば部屋中探して由里子ちゃんが電マとかバイブとか持ってたりするかも!

後エロ雑誌とかやコンドームとか持ってたりとかでもそんな時間は今は無い!

俺は諦めて、帰って来るのを横に成りながら、暇そうな振りしてテレビを見てる振りしてた。

その後帰った俺は、速攻ナプキンを開いてみた。

生理が始まったばかり見たいで、余り月経で真っ赤に吸い込んだりしていなく、赤い月経が縦筋に付いてて、取り替えてまだそんなに時間が経ってないようで!

ナプキンに付いてる生理血は指に付いてしまうくらいまだ乾いて無い新鮮なナプキンこれが由里子ちゃんのオマンコにさっきまで貼りついてたと思うと、俺はナプキンを鼻に押し当て匂いを嗅いで見た。

パンティーの時より、オマンコの匂いがする。

ズボンを降ろして、勃起したチンポを握りシゴきながら、ナプキンを吸ったりし、口の中が由里子ちゃんの血の匂いとマンコ臭の臭いで顔の周りで匂いが付きまとうエロくて臭い匂い興奮し1分持たないで射精してしまいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA