Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
オナニー

【体験談】人妻ゆみ、夫も知らないウンコまみれの塗糞マンズリ癖

スカトロ主婦の秘密

32歳の専業主婦、ゆみさんからの投稿。誰にも言えない特殊すぎる性癖をお持ちのゆみさん。自身の汚物を身体に塗りたくり、アヘ顔でマンズリをしてしまう痴態ぶり・・・・

うんこが好きな女

都内に住むゆみ、32歳で専業主婦をしています。

今日は旦那と子供が旅行に出かけて不在なので、これから風呂場で思う存分変態オナニーします。

予定の手順は、と言うかいつもと同じパターンですがこんな感じです。

まずローションを肛門に垂らして指で揉みほぐし。

次にゼリーの蒟蒻畑12個を一つ一つ肛門に挿入。

柔らかいので挿れにくいのですが、指三本ぐらいで肛門に押し付けるようにすると入っていきます。

12個全部入れると結構な圧迫感になります。

次にファイブミニの空き瓶を挿入し出し入れを楽しみます。

以前はリポビタンDの容器が入ったのですが、最近ご無沙汰だったので入らなくなってしまい、ファイブミニの容器が限界です。

ここでカメラをセッティング。

あとで自分の痴態映像を眺めて楽しむための録画です。たまにアダルトサイトにアップしたりもしますし。

一通り楽しんだところで、シャワーからシャワーヘッドを外し、ホースを挿入して浣腸します。

最初は強めの水流で、ホースを挿入しながらも肛門は緩めて水圧が上がり過ぎないよう気を付けて。

そして四つん這いでお尻を突き出したまま、蒟蒻畑と大便を排出します。

ポコッポコッとウンチ塗れの個体が肛門から飛び出します。

排出したものは後で使うために掃除用のバケツに入れて取っておきます。

次にホースの水流を弱めて、ゆっくりと奥の方までホースを挿入していきます。

肛門から20センチ程度のところで一度引っかかるので、肛門を締めるとお腹の中にお湯が
たまってスッとホースが入って行きます。

そこからは引っかかる度に同じように肛門の締め具合でお腹の中の水圧を調節していくと、だいたい60cmぐらいホースが入ります。

そこでゆっくりとお湯を出し続けていると、肛門から茶色いウンチ汁の様な物が流れ出します。

大便よりもちょっと苦い様な、加齢臭っぽい様な臭いがします。

その汁とバケツにとっておいた大便液を頭、顔、体にこすり付けながらオナニーします。

ただし、感じ過ぎて肛門が締まると腹の中の水圧があがりすぎるので要注意です。

ひとしきり楽しんだら肛門からホースを抜き、湯を張った浴槽につかります。

ホースを抜いた後も、腸の奥の方から茶色い汁が出てくるので、体に塗っていた大便も含めて浴槽は茶色いウンチ風呂状態になります。

その中で糞まみれになりながらオナニーを繰り返します。

温かいお湯と合わさって気を失いそうになるほどの悪臭の中でオマンコを擦り続けるのです。

この、ウンチを使ったオナニーは旦那の出張時などの、たっぷりと時間のある日しかできません。

どんなに洗っても丸一日は身体から臭いが取れないからです。

男女問わず、同じような事やってる人っているのかな。

なお、楽しんだ後での風呂場掃除は結構憂鬱です。

COMMENT

Your email address will not be published.