レイプ

【体験談】彼女が目の前でレイプされてるのに興奮してるオレ・・・・

強姦現場に大興奮

投稿者は20代の男性。貧乳の彼女を全裸にして公園を歩かせていた投稿者。なかなか帰ってこないので、様子を見に行くと、公衆トイレから彼女の喘ぎ声が聞こえ・・・・

公衆トイレで犯されて感じる女性

Aカップというのは、全くボリュームがない胸のことを言うのか。

だとしたらこの女はA以下だ。

一切の出っ張りがない。

えぐれているのではないかと、まじまじ見つめたこともあった。

「見ないで・・」とは言われるが、別に見たくはない。

それでも乳首だけはご立派なボリュームで前に突き出ているし、乳輪もそこそこの大きさだ。

オレは貧乳でもかまわない。

本人がやたら気にしているのがMらしいといえばMらしいのか。

以前、巨乳女優が出演しているAVを観せながらセックスをした。

涙をだらだら流していた。

自分の胸に対するコンプレックスをオレが逆撫でするからか。

当たり前だろう、そこをイジらないでどこをイジるというんだ?

夏に超ミニのビキニを着せて海へ連れて行ったこともあったし、薄手で胸の開いたTシャツのままUSJの中をひとりで歩かせたこともあった。

そんな目にあっても別れてくれと言ってこないのは、貧乳をイジられ突っ伏して号泣する自分の立場に執着しているからに違いない。

根っからのM気質なんだ。

それをわかっているからこそ、オレも手放す気にはなれなかった。

実は何度も全裸のまま、近くの公園を歩かせている。

30分くらいかけて外周を歩いてから帰ってくるのだが、その日はなかなか帰って来なかった。

1時間を過ぎたころに公園へ出向いてみた。

人の気配はない。

もっと奥のほうかと思って進むと、公衆トイレが見えてきた。

中で人の気配がする。

男子トイレの個室のほうか。

物音を立てずにゆっくり進んでいくと、女の喘ぎ声が聞こえてきた。

間違いなく、貧乳女の声だ。

個室のドアを開けたら、40過ぎくらいの汚いおっさんふたりに犯されていた。

公園に住んでるおっさんたちか。

警察の取り締まりで消えたと聞いていたのにまだ残っているヤツがいたのか。

ひとりはバックから女を串刺しにして、もうひとりは女の両手を握って動けなくしていた。

その、女の手を握っていたおっさんがいきなり棒でオレに殴りかかってきた。

後ろによけたつもりが壁に当たってよろめき、そこを思い切り殴られた。

棒は金属製で、オレのメガネは粉々に砕けた。

トイレの床に転がったオレを蹴る。

そして何故か棒でヒザを執拗に叩いた。

ヒザが割れたのがわかった。

これでもうオレは立ち上がることも歩くこともできなくなった。

床に転がったまま、貧乳女がふたりに陵辱されていくのを見ることになった。

激痛を感じていいはずなのに大してそっちには神経が行っていない。

それよりも、あの貧乳がしゃぶられているのに目が釘付けになった。

乳首がむりやり引っ張られて、伸び切っている。

そこにうまいこと吸い付き、舌を激しく動かしているのだ。

女は感じていた。

喚いているくせに拒否していない。

全身が艶かしく波打つかのように動いている。

一度は離れていた肉棒が、また女の割れ目に突き立てられた。

同時に女の口にも、もうひとりの肉棒が突き込まれた。

あまりに臭かったのだろう、女は嘔吐した。

その吐瀉物にまみれたままの肉棒を女の口に突っ込んでいる。

嘔吐物にまみれた臭いペニスを突っ込まれて、女は涙を流しながら悶えていた。

後ろのおっさんは、もう我慢できない様子だ。

3度大きく突き入れて、声を挙げながら射精した。

当然ゴムなどしておらず、おっさんの汚い精液は女のマンコの中に放出された。

それでも抜こうとはしなかった。

そのままピストンを続けている。

口のおっさんもイキそうだ。

今、イッた。

女が口から白い液を吐き出している。

口のおっさんも口から抜こうとはせずに、ニヤニヤ笑っていた。

オレは勃起していた。

女がボロ雑巾のように犯され続けているのを見て異様に興奮した。

次は口のおっさんが女のマンコにペニスを突っ込んだ。

バックから激しくピストンをして当たり前のように女の中に放出した。

嫌がる女も出される瞬間は感じているようであった。

4度めの射精で女が嘔吐したのを見てオレもイッてしまった。

スボンの中がベトベトに濡れている。

もしかすると殴られたときの自分の出血かもしれないが、そんなのはどちらでもいい。

自分が出した液にまみれて横たわるしかない状況に勃起が止まない。

あれだけ出したにもかかわらず、また勃とうとしている。

女には意識がなくなっていた。

満足そうに、ふたりのおっさんが棒を持って引き上げていく。

それを眺めてオレはまたイッてしまった。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。