OL お姉さん

【体験談】女ですが、痴漢にクリを触られてイキそうになり・・・・

満員電車での痴漢体験

投稿者は20代の女性。周りからエロいと言われることが多い投稿者はよく痴漢にも遭遇するとのこと。ある日、満員電車で痴漢に遭うとパンツまで下されてしまい・・・・

痴漢に感じる女性

私、痴女ではないと思ってるいるんですけど、エロいねってよく言われます。

身体にピッタリしたキツめのパンツを履くのが好きで、モリマンなんだけど割れ目がクッキリ分かっちゃうみたいなんです。

それのせいでしょうか。

よく痴漢にあいます。

パンツの上から、割れ目に指を滑り込ませるように触られます。

満員電車だと、誰にも気づかれません。

プックリと盛り上がったまんまんをゆっくり撫でられて、ふにふにされてしまいます。

痴漢されたときは触ってきた人とできるだけ目を合わせないようにします。

チラッを顔を見ることはありますが、感じてしまっている顔をみせるわけにはいかないから・・・。

そういう経緯もあって、最近はパンツスタイルではなくて、スカートを履くことが多いです。

今朝も痴漢にあってしまって、フレアスカートの中に手を入れられました。

30代後半くらいの男性です。

「あ、また痴漢だ」と思っていたら、するっとスカートをまくり上げておパンツの上から恥丘のあたりをモミモミされて、陰核を探すように指をモゾモゾさせられます。

慣れた手つきで、すぐに痴漢の常習犯だと分かりました。

逆に言うと気持ち良くさせてくれる人なのですが・・・。

私、クリトリスが一番敏感なので、触れられるとビクビク体中に電気が走ったように感じてしまうんです。

すぐにイってしまうし、声も我慢出来なくなってしまうのです・・・。

だから、できるだけ触れられないように、内ももをキュっとしめて指でイジられないようにするんだけど、一度見つかってしまったらもう逃げられなくて・・・。

クリトリスに触れられた瞬間に内ももの筋肉が緩んで、自然と少しだけ脚を開いてしまいます。

やっぱり触られると気持ち良いから、もっとしてほしくなってしまうのです。

スカートだと脚を広げやすくて、狭い電車内で体制を整えながら、痴漢に触ってほしいと言わんばかりに広げちゃいます・・・。

これはイケると思われたのか、おパンツを下げられて、モロに指でクリトリスを触られました・・・。

『んっ』を声が漏れ出そうになるをの我慢して、痴漢の集中攻撃に耐え続けます。

ここまでされたのは初めてで、立っていられなくなりそうになって、必死に棒に捕まって耐えるんだけど、割れ目あたりに触れられて、クチャクチャと音がして、恥ずかしさに倒れそうになりました。

中指をクイっと入れられて、わざと音を立てるかのようにしてきて、やめてほしくて痴漢の顔を睨みつけました。

興奮してニヤニヤしながら、指は動かし続けたままで、止めてくれません。

これ以上されるとやばいと思ったので、自分がされるよりはと思って、痴漢に仕返しをしました。

スーツ姿の痴漢のスラックスの上から、硬くなっているであろうペニスを掴んで、撫ではじめました。

案の定ペニスは固くなっていて、かなりの大きさだと思いました。

正直入れられたら気持ち良いんだろうなとエッチな想像をしてしまいました。

痴漢はギョっとした顔をしていたけど、満更でもなさそうな表情をして、耳元で『やっぱり痴女じゃないか・・・変態だね・・・』と囁いてきました。

電車が次の停車駅を案内して、もうすぐ停車することがわかります。

どうしたものかとあぐねていると、『同じ駅で降りるから一緒に降りよう』と痴漢に言われて、そのまま電車が停車してしまいました。

おパンツを戻されて、痴漢に手を引っ張られながら電車を降りました。

会社に遅刻してしまうけど、どうしようもないくらい触られた快感で濡れてしまっているのでモヤモヤすっきりしなくて、ついていこうかとも思いました・・・。

そこで正気に戻って、痴漢の手を振りほどいて、逃げました。

お昼休憩になって、今朝のことを思い出しながら、コーヒーを飲みに休憩室にいました。

うちの会社は部署が多くて、大きな休憩室があるんですけど、そこで視線を感じるほうを見ると・・・。

今朝触ってきた痴漢がこちらをみてニヤニヤ笑っていました。

同じ会社の人だったようです・・・。

知らない人だったんだけど・・・。

痴漢がこちらに近づいてきて、『気づいてなかったようだね』と話しかけてきました。

一瞬で顔が凍り付きました。

同じ会社の人となると簡単に逃げられませんから・・・。

『今朝は大胆だったね・・いつもあんな風に触ってくれていいんだよ・・・』

『最近スカートになって、君の土手がみれなくなってさみしいな・・・』

前々から狙われていたようです。

いつどのタイミングだったのかもわかりませんが、以前にも痴漢されたことがあるようでした・・・。

触られたことを思い出して、再び濡れてきてしまいました。

今日はこれから早退してしまうかもしれません・・・。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。