Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
OL お姉さん

【体験談】敏感過ぎて乳首がどこでも勃ってしまう女の末路・・・・

電車男に犯された最高のエッチ

投稿者は20代の女性。ある日、同じ電車に乗っている男に後をつけられた投稿者は、そのまま家に入られてしまう。男の執拗な乳首責めに感じまくってしまった投稿者は・・・・

乳首を攻められて感じる女性

電車で乳首が擦れることがあります。

満員だとどうしても隣りに男性が来たりして、そのモワッとしたニオイが私の中に染み込むと、乳首が硬くなるんです。

あ、ヤバイなと思ったころには、上着のブラウスにしっかり隆起のカタチが浮き出てしまうくらいになって。

こういうの、以前から抑えられません。

多分彼氏がいないのがよくないんだろうって。

性欲が溜まり過ぎなんです。

そして、男の人のニオイが好き過ぎるんです。

先日は帰宅ラッシュのときに、乳首トラブルがありました。

隣りの30代くらいの人のニオイが、キョーレツだったんです。

鼻から脳に来て、その場で立っていられなくなるほどでした。

乳首は当然びんびん、暑かったので上着は手に持っていたから、胸の隆起をその男性に見られてしまいました。

全然視線をそらさずに、ずっと私の乳首を見ています。

駅に着いたので、その男性を置き去りにして改札を抜けました。

自宅マンションは2階、オートロックもなくそのまま階段で上がり、ドアのカギを開けます。

そのとき、背後に人の気配を感じました。

怖くて振り向けません。

カギを持つ手が、ひねることを抑えています。

このままドアを開いたら、一緒に中へ入って来られそうな気がして。

「部屋に入んないんですか?」

いきなり声をかけられました。

男性の声でした。

聞き覚えはありませんでしたが、鼻に届いたニオイには覚えがありました。

さっきの電車の男性、私のあとをつけて来たんです。

どうしたらいいか考えられません。

「とにかく、自分の部屋に入ったらどうです?」

また声をかけられました。

その通りにしました。

案の定、背中を押されて彼も私の部屋に入り込んできました。

よろめいて玄関の床にヒザを着いてしまいました。

ちょうどお尻を突き出す格好になって、その谷間や食い込みを見られるのが嫌で、這って前進しました。

「いいね、よつんばいで這われると、ドキドキするね。」

お尻のお肉をスカートの上からつかまれました。

彼はふざけているのか、自分の股間を私のお尻にあてがい、立ちバックのような体制でニヤニヤとしていました。

声が出ません。

男性に襲われるのって、こんな感覚になるんですね。

初めて知りました。

震えは来ません。

でも、体が自由には動かないんです。

彼の手がスカートの中へ入ってきたので、あわてて起き上がって部屋の奥へ向かおうとしました。

滑りました。

今度は仰向けに倒れてしまい、その拍子にブラウスのボタンが弾け飛びました。

白いブラが丸見えになり、今度はそこへ彼の手が伸びてきます。

彼の手は何の遠慮もなく、私のブラの中にはいってきて、おっぱいを触られ、乳首を刺激されました。

彼の触り方が凄く気持ち良くて、こんな状況なのに感じてしまいました。

「そうなんだよ、これなんだよ。電車で気になってさ、あんたの胸がさ。」

指がブラを引き下げました。

最初に左の乳房があらわになり、次に右までも剥き出しに。

乳首がすごいことになっています。

襲われる前から隆起していたのが、もう勃起と言っていいくらいの硬さとボリュームになっていたのです。

「ああん、み、見ないでぇ~、、」

ようやく声が出せました。

でもその男性に火を着けてしまう声でした。

両方の乳首が、彼の指でこねくり回されていきます。

先っぽがあらゆる向きに歪められ、引っ張られ、押し潰されます。

ぎゅんぎゅん感じてしまい、私は喘ぎました。

こんなふうに男性に責められた経験がないんです。

硬い乳首からお汁が出始めました。

お乳なのか何なのか分かりません。

それと同時にお股からも、液が染み出してきました。

乳首を攻められるだけで、アソコはぐっしょり濡れて早くも大洪水のようになっていました。

パンティを通り越して、床を濡らし始めています。

「お前、漏らしたのか?」

「ううん、、違う、、」

「感じてるのか?」

「・・・。」

その問いに応えずにいたら、もっと乳首をいじめられてしまって。

彼の歯が乳首をしごくんです。

根元から先に至るまで歯を立てたまま引っ張って、そしてプルンと。

その繰り返しを左右の乳首ともされてしまいました。

「だめぇぇぇ、だめよぉぉ、、そんなのだめええぇ~、、」

口では抵抗していますが、乳首がプルンとなるたびに、お股の液の量が増え続けて。

危うく乳首を攻められるだけでイってしまいそうでした。

こんなふうにされたいと、自分の中で願っていたのかもしれません。

彼が乳首責めからオマンコ責めに変えてきました。

男性に肉ビラを舐められ、クリに歯を当たられたのも初めてです。

「さっきのさ、乳首と同じようにさ、してやるよ。」

そこまでクリは大きくありませんが、男性に噛まれ、引っ張られ、その最中に舌先でクリ先を踊らされたので、

「おおおぉぉ、オマンコぉぉぉ、、やばいぃぃぃぃ、、、うああぁぁぁぁ、、」

ずっと唸ってばかりの状態に。

私自身がどれだけ性欲を溜めていたのか、どれだけ解放されることを待ち望んでいたのかを、体感することになりました。

ここまで腰が動いてしまうなんて。

ここまではしたない言葉を吐いてしまうなんて。

見知らぬ男性の、汚いままのチンポを、ノドを鳴らしながらジュボジュボと舐めてしまうなんて。

本当に昨日までの私じゃないみたいです。

ケダモノみたいです。

それがこれほどまでに気持ちのよいものだとは、思いもよりませんでした。

そして自分から彼にペニスを入れてほしいとおねだりまでしてしまったのです。

「もう、、あああ、、、もう、、、好きにしてぇぇ、、あなただけの、、オマンコにしてぇぇ、、」

男性は悦び勇んで、勃起チンポを私の中へ。

突き込まれるたびに床に背中が当たって痛かったのですが、そんなことよりも彼が中出しを繰り返して、床にザーメンと愛液の混ざり汁が飛び散っていくのがたまらなくて。

また卑猥な言葉を吐きながら、彼のニオイを鼻の奥へ吸い込み、クラクラする意識の中でイッてしまったのでした。

POSTED COMMENT

  1. seo ngon says:

    It’s not in order to understand keep earlier than current web trends.
    It is possible to make the most of home while not having to put in a number of
    effort. Most users will produce an impression of your internet site in seconds. http://childcaretrainingcenters.com/__media__/js/netsoltrademark.php?d=the-fashion-supernova.kinja.com%2Fwhy-your-company-must-update-to-a-open-web-style-sooner-1829674942%3Frev%3D1539240052881

  2. 918kiss guide says:

    There are different types of slots may refine play. In this particular way you will find a
    profile of that slots traits. Video poker is a questionaire of online slots. http://take20.com.au/__media__/js/netsoltrademark.php?d=bbs.shushang.com%2Fhome.php%3Fmod%3Dspace%26uid%3D263760%26do%3Dprofile%26from%3Dspace

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA