Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女学生

【体験談】痴漢にイカされてオナネタにしている淫乱JKがこちらww

痴漢にイカされるJK

投稿者は10代の女性。ある日、電車の中で痴漢に遭遇をする。痴漢の行為は段々とエスカレートし、下着の中へと手が忍び込んでくる。しかも3人同時に攻められて、次第に投稿者も感じてしまい・・・・

痴漢にイカされる女子高生

私は高校のとき、いつも中央線で通学してました。

痴漢にはよく遭っていましたが、特に感じてしまったときの話をします。

ちなみに当時の服装は、夏服で、膝上15cmぐらいのスカートに黒のニーハイでした。

周りの友達と比べたら、けっこう真面目に見えてた方だと思いますww

私はいつも電車では、ドア付近か奥の端っこの辺りに立ってました。

その日は後者の方にいました。

発車して1分ぐらいで、いきなりお尻を乱暴に掴まれたかと思うと、激しく揉まれました。

その時点で痴漢確定です。

後ろでハアハア言っているのが聞こえて、凄く気持ち悪かったのを今でも覚えています。

でも、いつものことだったし、別に気にしませんでした。

そして痴漢の行為はだんだんエスカレートし、スカートの下から手が這ってきて、下着の上からあそこをなぞられました。

スカートの中に手が入って来るのはその時が初めてだったので驚きました。

男は慣れた手つきで、下着越しにクリのあたりを刺激してきました。

さすがに中はやばいだろ・・・、と思って痴漢の手を払おうと手を動かしたときです。

仲間がいたみたいなんです。

私の周りを囲むようにして立っていたサラリーマン風の集団が、左右から私の両手を掴み、手で私の口を覆い、塞いできたのです。

そのときは本当に焦りました。

逃げようともがくも男の力には敵いませんでした。

足を閉じようとしたら、後ろの男が足の間に膝を入れてきて、私は仁王立ちのような状態です。

ついに男は下着の中に指を入れてきました。

私の中で、激しくしたり、ゆっくりしたり、執拗にクリを指の腹で転がしたりしてきます。

恐怖感もあったのですが、男の指使いが巧みで、この時点でかなり濡れてしまっていまいした。

嫌がる気持ちよりも、もっと気持ち良くしてほしいという思いの方が大きくなっていきました。

他の男は制服の上を捲り上げ、私のDカップの胸を揉んできます。

ブラも上にめくられて、直接乳首を刺激されました。

この男たちの触り方も絶妙で、すぐに私の乳首はピンと起ってしまっていました。

もう私のあそこはビチャビチャで、大声も出せずに必死に耐えていました。

すると急に、何か固いものをあそこに当てられ、そのままその何かはヴヴヴと震え出しました。

それはバイブでした。

気付いたときにはそれは私の中で暴れていました。

気が狂いそうな快感でした。

足はガクガクして立っていることすらもう限界でした。

「ん、ん、んぅっ」

視界が真っ白になり、私は身体をのけ反らせてイきました。

しかし、バイブでの責めはまだ続きました。

下着の中で暴れ回ります。

またイきそうになり、快感が込み上げてきます。

そのとき電車はどこかの駅に止まり、ドアが開きました。

それと同時に何故か痴漢の集団は、蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。

やっと解放された私は、足に力が入らず、電車から降りることができずに床に座り込んでしまいました。

その間はずっとバイブが暴れていて、ビクビクと感じてしまっていました。

次の駅でフラフラと降り、トイレでバイブを引き抜きました。

下着はビチョビチョで、足にも私の汁がいっぱいついていました。

もうあんな経験は二度としたくない反面、その日の夜はこの体験を思い出しながらオナってしまいました・・・。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA