Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アナル

【体験談】閉店後のスナックでママさんと汗だく肛門交尾

スナックの熟女ママさん

40代既婚男性からの投稿。行きつけのスナックの美人ママさんにアプローチを続ける投稿者。ママさんは下ネタウェルカムな性格のため、ふざけて誕生日プレゼントにバイブを贈ってみたところ・・・・
飲み屋のママ

ヤリマンを自称しているママは40代の元キャバ嬢。

まあ酔っ払い相手だから話半分としても、かなりのエロ経験がありそう。

若い頃は相当な美人だったと思わせる顔立ちで、今も熟女の艶っぽさを醸し出すそそる顔立ち。

なんでも若い頃は銀座のナンバー1で、27歳の頃に貯めたお金で歌舞伎町に店を出したらしい。

しかし都会の汚れた人間関係に嫌気をさして地方の場末にスナックを開いたのだとか。

かなり気さくなママで、ジョークで誕生日にバイブ2本あげた時は笑いながら是非使ってみますと言ってた。

ちなみに彼女は前も後も使えるが、ここ数年は前だけだとか宣ってた。

先日、飲みに行ったら客ゼロ、普通に飲んでてホステスの歌で踊ろうと誘ったら、いいよと言うのでチークっぽく密着しながらちょっと悪戯のつもりでロングドレスの上から尻の割れ目を触ったら、途端に耳元でヒィーと小声で叫んだ。

ホステスは歌ってるから聞こえないはずだと「どうしたの」と聞いたら、出勤前にオレが贈った2本のバイブでオナってきたから敏感になってるって。

かまわずにケツの割れ目を執拗に責めるときつく抱きついてきた。

歌も終わり、日はもう店閉めるよとかホステスに言って、行灯消して先に帰して店内には2人きり。

隣に座らせてママの左手がオレの股間に伸びてきたので、こっちもロングドレスの横から手を滑らせてナマのケツを触る。

指が入りやすいように少し腰を上げて恥ずかしい後の穴への侵入を誘っている。

やっぱりTバック。

中指をアナルにあてがい、ママのエロ顔を見ながらゆっくり挿入した。

敏感になっているのかムードに酔ったのか知らないがディープなキスをしながら感じまくっている。

ここに欲しいかと聞くと欲しいけど店じゃ嫌というが、このシチュエーションがいちばん欲情を誘う。

ボックス席に移り、シャワーも浴びてないオレの肉茎をしゃぶらせ、無理矢理四つん這いにさせてドレスを捲りTバックをヨコにずらしてケツ穴を舐める。

唾液をいっぱいつけて、べちゃべちゃと舐め回してやると、ママは「いやぁ、あっ。」と感じているようであった。

ママのフェラテクはさすがの一言で、俺のチンポは良い感じに勃起していた。

舌をケツ穴に挿入し、「入れてというまでお預け」と言うと、やっぱり欲情には勝てないらしい、自分から「チンポをおケツに入れて」とお願いしてきた。

スナックで着ハメ、唾をたっぷりと付け浣腸前のエロ痴女のアナルに生でチンポをぶちこんだ。

根元まで差し込み、ゆっくりストロークすると竿が薄茶色に変色していく。

あの憧れのママさんの肛門を犯してるのだと思うと、深酒したにも関わらずギンギンに勃起し続けた。

ママの口を押さえながら、何度目かの尻穴絶頂に合わせて中出し。

店のおしぼりを持ってきて彼女のエロく拡がった後門から逆流するザーメンを拭きとる。

ママの顔にさっきまで自分のアナルに入っていた、まだ勃っているものを近づけると放心したような顔で綺麗にしてくれた。

自分の肛門に刺さった薄茶色のチンポを無我夢中でしゃぶるママの表情がエロ過ぎてやばかった。

昔の事とはいえ、元銀座のナンバー1のアナルを犯せたのは優越感ハンパなかった。

そのままセフレ関係にとはいかず、1度きりの夢の情事であった。

人生で一番のエロ痴女とやれた。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    スナックのママなんて大概貞操観念ぶっこわれてるからな。お堅いこと言っててもだいたいセフレの4、5人いるわな

COMMENT

Your email address will not be published.