Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
巨乳 爆乳

【体験談】毎日パイズリフェラでご奉仕するGカップの神彼女

パイズリ天国

巨乳好きの男に口説かれ交際を始めた投稿者は、現在その彼氏と同棲中。毎晩のようにパイズリをおねだりされ、それに従いご奉仕する女神っぷり・・・・
大きな乳房

昨日、野外パイズリしました。

昨日は同棲中の彼氏とお家でテレビ見ながらくつろいでいました。

彼氏は超のつくオッパイ星人で、Fカップ以下の子とは付き合えないそうです。

そんな私は垂れ気味だけど一応Gカップ。

彼氏はいつもの様に私の後ろに座り、おっぱいを揉み揉みしてました。

私彼氏と居る時はブラジャー要らずなんです。

いっつも彼氏が手ブラをしてくれるんです。

彼氏がおっぱい揉みながら、「そろそろ挟たくなってきたんじゃない?」って聞いてきます。

私が焦らしながら「うーんどうしよっかなー」とトボけてると、彼が乳首をクリクリしてきます。

そして背後から耳噛みながら「おっぱいで挟んでくれる?」っておねだりしてくるんです。

耳が弱い私、これされると何でもしちゃいます。

いつもの様に彼氏をベッドに大の字に寝かせ、私が足の間に入りパイズリ開始。

彼のパンツを脱がせると、18cmある自慢のチンチンがバチンって音を立てて飛び出します。

彼がパイズリ用に買ってきたローションを少しだけ垂らし、胸にチンチンをサンド。

チンチン全体をおっぱいで包み込み、上下に動かします。

「どう?俺のチンポ熱い?」とエッチなこと聴いてくる彼氏。

「うん、なんかいつもより熱くて硬いよ」

すると、それを聴いた彼氏が興奮したのか、いきなり外でヤリたいと言ってきたんです。

外は恥ずかしいけど、私もムラムラMAXだったのでノリノリで返事。

タオルで一旦ローションを拭いてから、服を着て出かけました。

もちろんノーブラです。

野外パイズリしに、近くの小学校のグランドのフェンスの裏へ行きました。

目的地に着くと2人も全裸になり、地面にバスタオルを敷き彼氏を寝かせパイズリ開始。

私はまたローションを垂らし、ゆっくりおっぱい動かしながら、「こんな所で裸でパイズリされたら最高でしょ?気持ち良い?」

「気持ち良いよ、最高」と幸せそうな顔の彼氏。

彼氏のチンチンは既にイキそうになってました。

何十回も挟んでるので、チンチンの膨らみ方でイク前兆が解るんです。

私も段々激しく動かしながら、谷間から飛び出した亀頭の先をパクりと咥えます。

舌をチュロチュロ動かしながら、おっぱいを高速で動かす。

彼に教えられた技。

そして更に亀頭に唾を垂らして、口の動きも速めていきます。

彼氏も私のアソコを指で愛撫してきます。

パンツの横から指を入れて、敏感なクリトリスを刺激していきます。

その刺激に私も気持ち良くなってしまい、エッチな声が漏れます。

そして、気持ち良さに比例するかのように、おっぱいの動きと口の動きを激しくしていきます。

彼は「おーすげー。めっちゃエロい!」と喜びながら、スマホで写メ撮影。わら

撮るのに飽きた彼氏が、「飲ませてやるから舌出して?」っ命令してきます。

もうすぐイクって合図ですこれ。

「お口にいっぱい出して?」と言われた通りに舌をべろーんと伸ばす。

さらにおっぱいを激しく動かしてると彼氏が、イクっ!と叫びながらビクンビクンとおっぱいに大量の精子をぶちまけます。

おかげでおっぱい真っ白になってました。

イッたばかりの彼氏のチンポを綺麗に舐めあげてあげます。

このお掃除フェラもいつもの定番です。

彼氏が超気持ち良かったって言ってくれました。

またしようねって約束しました。

おっぱいに精子付けたまま帰りました。

POSTED COMMENT

  1. 名無しさん says:

    硬いオッパイのパイズリは痛いだけ、柔らかいオッパイのパイズリは神

  2. エッチな名無しさん says:

    こんなデカ乳彼女ほしいっすわ。わいの女はAカップのデブ。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA