Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女学生

【体験談】清楚JKの変貌。放課後の教室で手コキ

手コキを極めた彼女

高校時代、同級生の女の子と交際をはじめた投稿者。お互いに処女童貞だったものの、彼女が研究を重ね手コキのプロフェッショナルと化す・・・・
誘う女子高生

高校2年生の時、同級生の彼女が出来ました。

付き合って暫くして初体験の機会が巡って来たけども、お互い経験なく、上手く挿入出来ず断念。

彼女も凄い申し訳なさそうだった。

ツトム君の事、気持ち良くしてあげたいんだけど、どうすればいい?と言うので、手コキして貰うことにした。

ちなみに、自分のチンチンは通常時4cm,勃起時10cmしかない短小包茎だったんですが、彼女は大人しめで性格も優しかったので、恥ずかしかったけど、彼女の目の前にチンチンを突き出しました。

皮を上下に動かして、剥いたり被せたりしてもらい、段々速く動かしてもらってそのまま射精しました。

その後、会えば毎日のように手コキしてもらいました。

色んなエロ動画で手コキの勉強してくれたらしく、彼女はどんどん上手になっていきます。

最初に覚えたのは、唾液をたっぷり垂らして、ディープキスをしながらの手コキ。

男子高生だったオレには強すぎる刺激と誘惑。

もうホント毎日のように抜いてもらってました。

次に覚えた技が乳首舐めしながらの手コキです。

これも気持ち良すぎて女のように喘いでました。

この頃から、もう彼女なしでは生活出来ない身体になってました。

オレが告白されて付き合った形ですが、この頃にはもうオレがベタ惚れ。

どんどん従順になる自分を見て彼女は燃えたのか、なんとアナル舐め手コキまでしてくれるように。。

初めてアナルを舐められたときは、ゾクゾクとなり、あっという間に果て、いつも以上に精液をぶちまけました。

プレイは基本的には彼女の家のベットの上でしたが、外や校内でもして貰いました。

一番興奮したのが、教室でのプレイです。

放課後の教室、「裸になって」と言われたオレはすぐさま裸になり、足を広げ黒板に手をつきました。

その時既にフル勃起。

そして、セーラー服を着た彼女に後ろから手コキされるシチュエーションでした。

「先生きたらどうする?」

「もっと声出しなよ」と、痴女に変貌した彼女に散々言葉攻めをされながら射精。

あまりの気持ち良さに膝から崩れ落ちたのを覚えてます。

他にも目隠しをされての手コキや、手を縛られての手コキなど、いろんな場所でいろんなシチュエーションの手コキをしてもらいました。

そして、手コキをして、イキそうになると彼女が口で受け止めてくれるのが日課となり、毎日のように彼女は俺の精液をごっくんしていました。

その後、高校三年生になり、挿入も無事出来るようになりましたが、手コキの方が興奮する自分がいます。

卒業後も同じ大学に進学して同棲しています。

年々テクニックが上達する彼女。

オレはほぼM男と化し、彼女に調教じみたことまでされてます。

棄てられたらもう生きていけません。

COMMENT

Your email address will not be published.