OL お姉さん

【体験談】美人OLさん、慰安旅行でおまんこ品評会が開催される

慰安旅行での情事

会社の慰安旅行に行った投稿者の女性。上司からお酒を注がれ続けて酔いつぶれてしまう。目を覚ますと浴衣の紐で身体を縛られて動けない状況に・・・・

複数プレイで感じる女性

数年前の慰安旅行の時のお話です。

その年は、混浴で有名な温泉旅館に行きました。

旅館に着いて、宴会までの空いた時間に各自温泉に浸かりのんびり過ごしました。

宴会が始まり、お酒の弱い亜紀はなるべく断るようにしていたんですが・・・。

そこは上司から注がれるお酒・・・なかなか断れず、飲み進めているうちにかなり酔ってしまったようで、男性社員の膝を枕に寝てしまいました・・・。

目を覚ますと、男性社員の何人かが亜紀の顔を上から覗き込んでいました。

ビックリして身体を起こそうとしたら・・・動けないのです。

回りを見回しても女は私一人です。

浴衣は着ていたのですが、右手と右足・左手と左足がそれぞれ浴衣の紐で縛られていました。

もちろん下着は丸見えです。

「亜紀ちゃん、パンティーにシミができてるよぉ~」

「なんかマン筋できてないか?」

「なんかイヤラシイ匂いもするなぁ。」・・・と、イロイロな言葉が飛び交っていました。

一人の社員がブラジャーのホックを外したと同時に、一斉に亜紀の身体を触り始めたのです。

(止めてぇぇっ)

叫びたくても口にはタオルが入れられていて、叫ぶことも出来ません。

そのうち下着も取られてしまい、亜紀のマンコは丸見えです。

「亜紀ちゃん、なんかピンクのコリコリしたものが顔出してるよ」

「亜紀ちゃんのオマンコ、ビラビラ凄く大きくない?」

「アナルまでヒクヒクしてるぞ」

そんなイヤラシイ言葉言われると・・・Mの亜紀は・・・。

「もっと・・・」と言ってしまいそうになりました。

「亜紀ちゃんの為に、こんなもの持って来てあげたよ」

一人の社員がバイブを出して、亜紀のオマンコに・・・。

「あ~~~~もうだめぇ~~~」

そう、亜紀はバイブだけでイってしまったのです・・・。

その後は当然の様にそこにいる社員のチンポを、亜紀のマンコに代わる代わる入れられたのでした・・・。

口のタオルは取られ、私は喘ぎ声を我慢出来ずにスケベな声を出してしまいました。

喘ぎ声に更に興奮する男性陣。

一人の社員にチンポを挿入されながら、別の社員のチンポを咥えさせられりもしました。

一人で複数の人とするのは初めてでしたが、実は嫌がりながらもかなり感じて何度もイってしまいました。

身体中精子まみれになってしまい、最後は男性社員と一緒に混浴し、身体を綺麗に洗ってもらいました。

またお風呂では、男性社員全員をフェラでイカせるまで上がれないと言われ、頑張って全員口でイカせてあげました。

フェラしながらバックで突かれたり激しく手マンをされたり、お風呂でも気持ち良い体験をすることが出来ました。

そしてこの一件で複数プレイにハマってしまい、すっかり変態になってしまいました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。