OL お姉さん

【体験談】既婚OLさん、痴漢に名刺を貰って肉便器志願するwwww

痴漢男とのエッチ

電車通勤の投稿者の女性の趣味は痴漢をされること。毎朝同じ男に痴漢をされては感じていた。ある日、痴漢男に声をかけてみると・・・・

痴漢される女
私は28歳のOLです。

身長は結構高くて162センチあります。

体重は48キロでスレンダーな身体をしています。

おっぱいはあまりなくて、ぎりぎりCカップですが、乳首は凄く敏感で感じやすい体質です。

主人とは3年前に結婚しました。

良い人なのですが、身体の相性があまり良くないのがストレスだったりもします。

そんな私ですが、半年ほど前、主人の転勤で東京に引っ越してきました。

仕事も決まって毎日電車で通勤をしてますが、嫌なことなのに、それを期待して電車に乗っている自分がいることに気付きました。

まだ子供はいないのですが、主人は会社の部長をやっていて毎日帰りが遅く、接待とかあれば、帰って来ない日もあります。

だからエッチも月に1回くらいしかありません。

ちょっと淋しい私は、ある日、電車の中で痴漢にあいました。

ちょうど生理前で数日もやもやしていたのですが、その痴漢の手が気持ち良くて、つい感じてしまいました。

痴漢の手は、私のタイトスカートの後ろのジッパーを下ろし、私のパンティの中へ。

だいぶ濡れていた私のマンコに指がヌルっと入っていったのです。

「あっ、あっ、いや~ん」

つい小さな声が出てしまいました。

そして痴漢の男に寄りかかるように身を任せ、私はその気持ち良さに浸っていました。

そして駅についたので、すぐに降りたのですが、トイレでパンティを見ると、かなり濡れてました。

会社についてもパンティが濡れていて、痴漢の事を思い出すとまた濡れてきます。

私は体調が悪いと、トイレに行って、思う存分オナニーをしました。

それから数日が経って生理も終わった頃でしょうか、この前に痴漢とまた同じ車両になり、今度は私から近づいていって、また痴漢を楽しみました。

その痴漢の男は、30代だが案外格好良く私の好みで、それから毎日のように痴漢をされました。

でも未だに一言も話したことはありません。

でもこの前思い切って声を掛けました。

そして名刺をもらい、私の名刺も渡して、その日の夜、一緒に飲みに行きました。

彼は独身ですが、主人より大きなペニスを持っています。

でもホテルでエッチするといまいち燃えません。

なので、会社の行きと帰りや昼休みに、会社の倉庫みたいな部屋でエッチしたり、もちろん電車内でも痴漢されてます。

倉庫でエッチをした時は、ハメ撮りまで許してしまいました。

多分私は凄くMなんだと思います。

犯されてるって感じると、それだけで興奮して気持ち良くなってしまうのです。

だから、目隠しされたり、縛られたり、おもちゃの手錠を使われたりすると、それだけで興奮してしまいます。

倉庫では目隠しをされて、後ろからいっぱいつかれて、イってしまいました。

そして安全日には中出しも許すようになってしまいました。

しばらくこの関係は止められそうにありません。

主人に申し訳ないと思いながらも、オナニーをする時は、痴漢されてる時のことを思い浮かべながらしています。

こんな私どうにかしてもらえませんか。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。