SM -M女とご主人様-

【体験談】タンツボ少女えりかは唾、小便も飲み干します

リアル痰壺肉便器

都内在住の10代女性からの投稿。唾、精液、尿で汚されることに興奮するという変態性癖の投稿者。先日も男性2人組に調教されてきたのだが・・・・
変態な少女

都内在住のえりかです。

えりかはマゾで、男の人に目茶苦茶にされるのが大好きです。

1人のご主人様、というよりは不特定多数の人たちに犯されたいです。

先週も、すごくエッチなセックスをしてもらいました。

夏休みで実家に帰省していて、戻ってきて一ヵ月ぶりの3Pだったので激しくしてもらうようにメールで約束していました。

会うのはサイトで知り合った既婚者さん2人組です。

コンドームをつけなくてもエッチできるようにピルを飲むように言われていました。

昼にドキドキしながら2人と待ち合わせて、すぐラブホに入った途端、胸を揉まれたりして床に座らされました。

そして、鼻や顔を舐められた後、鼻で息して匂いを嗅いで興奮するように言われました。

唾液の匂いを吸い込んで、男の人の言いなりになって、すごく興奮しました。

目の前で一人がベルトをカチャカチャ外して準備をしてくださって、洗っていない蒸れたペニスを出してえりかの顔につけてくださいました。

唾液の匂いと一緒にペニスの匂いを嗅ぎながら見上げて、舌を出してペニスを舐めさせてもらいました。

フェラしていいと言われて、喜んでペニスを咥えて味わっていると、顔に唾をはきかけられました。

フェラ中に何度も顔や鼻や口元に唾液をかけられて、興奮しながら唾液も一緒に舐めながら夢中でフェラしました。

荷物を置いて休んで様子を眺めていたもう一人の人に、スカートとパンツを下ろすように言われて、ペニスを咥えたまま腰を浮かせてスカートを脱ぎました。

手をついて四つんばいになるように言われて、脱ぎかけのまま四つんばいになると、お尻を遊びで叩かれて、笑われた後パンツを下ろされました。

「なんだあんまり濡れてねぇな」って言われて、マンコに唾を沢山かけられて、ペニスを生のままあてがわれました。

「だめぇっ」て言いながら、ペニスを自分から擦りつこて笑われました。

にゅるにゅるにゅるにゅるしてすごく気持ち良かったです。

気持ち良さそうにしている顔に、また唾をかけられて笑われました。

アクセだけつけたまま、上の服も脱いで裸になった後、バックから生で入れてもらってそのまま後ろに引っ張られて男の人の上に跨りました。

ゆっくり動かされながら、ペニスを舐めさせてくれていた人が、ペニスの先をえりかの鼻にあてて手でしごきはじめました。

舌だして舐めるように言われてそうしていたら、顔の上にに沢山唾を落とされました。

目を閉じて鼻先のペニスを舐めていたら、射精してもらえたので、鼻や口元に出された精子を唾液と一緒に舐めて味わいました。

エリカが脱いだ下着でペニスを拭いたりされて、いたずらされていました。

その後、駅弁されながらお風呂に運ばれて、マットの上にに正座させられて、おねだりするように言われたので、「便器のえりかを使ってください」ってお願いしました。

二人に交互に唾をかけられて、ションベンで流してやるからちゃんと飲むように言われました。

頭の上におしっこをされて、顔や首筋に滴れてきたので上を向いたら、顔にかけられて唾液を流してもらったので、口を開けて飲もうとしました。

じっとしてるように言われて口を開けていたら、口の中に二人のおしっこを同時に注いでもらえました。

沢山こぼしちゃったけど、口に溜めたまま舌を動かして味わっていたら、「飲んでいいぞ」って言われたので飲ませてもらいました。

その後は身体を洗ってから、湯船の中で後ろから胸をいじられながら、マンコにハメて遊んでもらったりしました。

お風呂の後は乾杯して、カクテルを飲みました。

それで、マンコにお酒を入れて指で掻き混ぜられたりした後、バイブを入れてもらって、男の人が昼寝して休んでいる間全身を舐め奉仕していました。

お酒を3缶飲んで、その前に唾液やおしっこも飲んで、えりかだけまだおしっこしていなかったので、「おしっこしたい」って言ったら、ガラスのコップにするように言われて部屋で見られながらコップにおしっこをしました。

そのまま飲まされるのかなって思っていたら、さっきペニスの精子を拭くのに使われていたえりかのパンツを丸めてコップの中に浸されちゃいました。

コップを口元に運ばれて、パンツをチューチュー吸って飲んでみろって言われたので、口を開けたら、びしょびしょのパンツを押し込まれました。

チュウチュウ吸って自分のおしっこを飲んでいたら、パンツを吸ったままコップから残りのおしっこも注がれて飲みました。

お酒のんでいたせいか、臭かったです。

パンツをくわえたまま二人に犯してもらってイッちゃいました。

中出しされていて、パンツを吐き出すよう言われて出したら、マンコの精子をパンツで拭かれながら、もう一人のをお掃除フェラしました。

二人のお掃除フェラが終わった後、またパンツを吸ってキレイにするように言われたので、吸ってる間に二人にマンコに唾をかけられて遊ばれました。

パンツを一度出すように言われて出したら、またマンコを拭かれたので、また吸ってきれいにして笑われていました。

その後シャワーを浴びて帰る時、さっきのパンツを穿いて帰るように言われました。

帰省してお小遣いをもらっていたので、ホテル代は割勘にしました。

えりかのお金で首輪やバイブを買いに行くことになり、新宿でエッチなおもちゃのお店に入って選んでもらって、えりかが自分でお金を払って買いました。

ロープも買って荷物になるけど、えりかが自分で持って帰って、今度遊ばれる時に自分で持ってくるように言われました。

その後は普通にごはん食べて家に帰りました。

その後少し体調が悪かったけど、その日はえりかがして欲しいことを全部してもらえたすごい一日でした。

その日のことを思い出しただけで、また濡れてきてしまったので、オナニーをしました。

さっそく買ったバイブを使いたくなって、開けてしまいました。

服を全部脱いで、自分の乳首を触ったり、クリを触ったりしながら、バイブを突っ込むと、ヤバいぐらい気持ち良かった。

すぐに絶頂を迎えてしまいました。

イッた後、尿意をもたらしたので、一人だったけど、自分の部屋でコップにおしっこをして、飲み干しました。

本当にどうしようもないぐらい変態だなって自分でも実感していますが、こればっかりは止められそうにありません。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。