Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人妻 熟女

【体験談】Hカップ豊満熟女がおっぱい揺らしながらイキ果てる

ポッチャリ体型の爆乳熟女と

ネットでとんでもないドスケベ熟女を釣り上げた投稿者。会って即ホテル、豊満なおっぱいをブルンブルン揺らしてチンポを味わう・・・・
大きな胸の熟女

最近、ぽっちゃりとした熟女を見ると、激しく興奮するようになってしまった。

豊満な爆乳に、その先に色づく真っ黒な巨大乳輪、そそり立つ乳首に、だらしなく垂れた三段腹。

想像するだけでギンギンに勃起してしまう。

なので、最近はネットで都内在住のぽっちゃり熟女の方に声をかけて、「セフレになっていただけませんか?」と丁寧にお願いしている。

先日も、あるぽっちゃり熟女さんにお願いして、肉穴をお借りさせていただいた。

喫茶店で待ち合わせし、30分ほど雑談した後に、即ホテルへ移動。

この辺は始めからオマンコを借りるだけの関係なので、きわめて事務的。

早速、服を脱いでもらうと、かなりの爆乳な上に、乳首は大き目でビンビンに勃起している。

胸はHカップあるらしく、若い頃は今以上に重力に逆らって綺麗な形をしていたらしい。

高校時代のあだ名はスイカとのこと。

こんな爆乳がクラスにいたとなれば、さぞかし男子達のオカズにされてきただろう。

そんな熟女さんを背後から抱きすくめるような感じで、耳たぶを嘗め回したりしながら、乳首をコリコリと攻め立てる。

力が抜けて熟女さんがしなだれかかってきたので、そのままベットに寝かせて、背中やわき腹、乳首、うなじと体中を嘗め回し、愛撫する。

その後、たっぷりの愛撫で濡れそぼったオマンコを指でピストンしたところ、熟女さんが軽く絶頂に上り詰める。

「そろそろオマンコ使ってもいい?」と聞くと、熟女さんは朦朧とした意識でウンウンと頷く。

そのまま正常位で挿入し、ねちっこく突きまくる。

姿勢をバックに変えてさらに突くと、今まで聞いた事も無いような「オゴォー!ウグッゥー!」というような悲鳴に近い喘ぎ声を熟女さんが出し始めた。

そこから騎乗位に移ると、舌なめずりをしながら俺のチンポを堪能するではないか。

円を描くようなグラインドから始まり、上下左右と縦横無尽に腰を振り回してイキまくる。

僕はそのはしたない姿に興奮し、そのまま絶頂してしまった。

しかしまだ満足していない変態熟女。

なんと抜かずにそのままグラインドを再開。

半分萎えたチンポからはゴムが抜け、生状態。

先ほど出した精液も膣内で溢れているだろう。

後半はそんな流れで半レイプ状態であった。

熟女さんの腰のキレはすさまじく、半レイプ状態の騎乗位が死ぬほど気持ちよかった。

熟女さんは僕の手を自分の胸にあてがい、「乳首が感じるの。いっぱい触って。」と言ってくる。

僕は騎乗位で入れられながら、熟女さんの乳首を触ってあげると、また悲鳴にも似た喘ぎ声を熟女さんは発していた。

僕も気持ちよくなってきて、そろそろ絶頂が近くに「イキそう。」と伝えた。

熟女さんは「このまま出して。」って言うもんだから、勢いに任せて中出ししてしまった。

熟女さんと別れた後、「久しぶりに足がガクガクしました」とメールをいただけたので、満足してもらえたようでなにより。

この熟女さんとも定期的に会うようになったが、もう数人はセフレが欲しいところ。

どこかにオマンコ使わしてくれる熟女さんいないかなぁ…。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA