アナル

【体験談】彼氏のアナル開発をして従順ペットに躾けてます

前立腺の快楽

愛知県在住の20代女性からの投稿。交際中の彼氏のアナル開発を始めたという投稿者。その彼氏はアナルの快楽を教え込まれると同時に、去勢されたペットのように・・・・
アナルを責める女
私の彼はアナルが好きなようです。

というよりも、私が初めてアナル舐めをしてあげ、彼にアナルの気持ち良さを教えてあげました。

最初は恥ずかしがってましたが、最近では自分から「おしりを舐めて」とおねだりしてきます。

「お尻?」と意地悪して訊くと、「アナル、舐めて、、」とお願いしてきます。

甘えたような目でお願いされると「いいよ」と答えてしまいます。

彼と付き合いだしてから、彼にも気持ち良くなって欲しいという気持ちが強くなってきた私。

最初は息子から舐めていきます。

そして玉袋へ。

しばらくすると「おしりも・・」と彼からおねだりが。

足を広げたまま持ち上げてもらう格好になると彼の肛門が見えます。

周りから優しく舐めていくと「美味しい?汚いよ。」と聞いてくれます。

「美味しいよ。汚くないよ。」と嬉しそうに私が答えると彼は肛門の力を少し抜いてくれます。

でも、この体位では舐めにくいので「四つん這いになって。」と言うと、彼は素直に言われた体位になるんです。

その姿を見ていると何だか可愛いような、苛めたいような不思議な気持ちになります。

彼の肛門を舐め続けると時々吐息のような声が聞こえてきます。

それに合わせるかのように肛門も緩み、何かを受け入れたそうな状態になるんです。

だから私の舌をゆっくりと出し入れしてみるんです。

彼は感じているようで息子に触ると固くなり脈打っています。

私は舌で刺激を与えながら息子を舌の動きに合わせしごいた。

舌の動きに合わせて息子をしごいていると、「指を入れて」とおねだりしてきます。

私はキシロカインゼリーという透明なゼリーを彼の肛門に塗って、また自分の指にもゼリーをつけて舌を受け入れていた場所へゆっくりと挿入していきました。

「ゆっくりいれて。」と彼は言ってきますが、それとは裏腹に彼の肛門は私の指が早く欲しいと言わんばかりに柔らかくなっています。

ゆっくり入れてもすぐに私の指は彼の中に入っていきました。

最初は出し入れしていたのですが、ある場所に指が当たると感じるようでした。

前立腺というのでしょうか、そこをゴリゴリ刺激してあげると、普段声を出さない彼が「んんっ・・」と声を出すのです。

彼は「気持ち良い」といい抵抗する様子もありません。

更に彼の乳首を舐めながら前立腺を責め続けると、もう女の子のようにベッドのシーツを掴んで悶え出します。

私は彼を犯したいという衝動にかられて彼の感じると言う場所を刺激しました。

刺激すると息子はそれに反応するようにビクビクと脈打ちます。

私は更に刺激を与えました。

しかし彼は便意を催すようで「止めて」と途中で止めさせられました。

それでも前立腺を刺激したせいか、彼はかなり敏感になっているようで、彼の息子はビンビンでした。

彼に「口でして。」って言われて、舐めているとすぐに彼が絶頂を迎えて、私の口の中でイってしまいました。

溜まっていたのか、刺激をしたせいかは定かではありませんが、いつも以上に沢山の精子が口の中に出されました。

でも私精子の味は全然嫌いじゃなくて、むしろ好きなぐらい。

私はそれを全部ごっくんして、彼の息子を綺麗に舐めてあげました。

くすぐったそうな、気持ち良さそうな何とも言えない顔をしている彼に少し萌えます。

それでも彼の息子は大きくなったままで、そのまま挿入をしてしまい、今度は私が彼にイカされてしまいました。

正常位から騎乗位、それからバックで思いっきり突かれて最高に気持ち良かった。

最後は顔に精子をかけてもらい大満足です。

私は、彼の感じる姿を見ることが出来て何だか嬉しかったけど、自分がアブノーマルな世界に入り込んでいっているみたいでちょっと心配になりつつ、いつか彼をおしりでイカせてみたいと思ったのでした。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    こんな女堪らんやろな。俺のアナルも弄りませんか?

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。