レイプ

【体験談】散歩中、ワゴン車へ連れ込まれレイプされた私の現在

犯された人妻のわたし

ある日の夜、日課である犬の散歩中に突然ワゴン車に引きずり込まれた人妻の投稿者。目を開けるとそこには見知らぬ男が2人・・・・
下着姿の人妻
子供が犬が欲しいと言って、飼い始めたのがもう3年が経ちます

始めは子供が散歩に連れて行ってくれてましたが、ここ1年は私か主人。

朝は主人が散歩に連れて行ってくれます、私が夜です。

夕食が終わり行けるのが8時過、夜でも暑いので、パット付ロングTシャツとパンティー姿。

国道を横切り、パチンコやさんを通り抜け、脇道に入り神社を回り堤防道がコースです。

神社裏を出た時、ワンボックスの車が止まってました。

横を通った瞬間!いきなり車の中に引きずり込まれたのです。

何が起きたか??何なの?

車内には男が2人。

2人もおそらく20代の前半ぐらいでしょうか。

体型もがっちりとしていて、見た目はヤンキー風でした。

こんなことしなくても、普通に彼女とか作れそうな感じなのに・・・。

一人が私の両脇を羽交い絞めして、口にタオルを入れました。

もう一人がTシャツを胸まで上げてました。

ほんの数秒の出来事です。

パンティー剥ぎ取られて指を入れてきました。

そして胸まで上がってたTシャツを引っ張られて全裸にされたのです。

両胸を鷲摑みで揉まれ、アソコを指でかき回され、濡れるはずないと思ってたけど・・・・・

やだ、自分でも解るほど濡れていました。

こんな状況でも感じてしまうことに自分でも驚きました。

「濡れて感じてるぞ」

そう言うと、男の一人がペニスを入れてきました。

腰を持ち上げて奥深く突き上げてきます。

ピストンも早くなり ガンガン攻められてるとき、もう一人が「次は俺だから中に出すなよ!」

そう言いながら、ペニスを口の中に入れてきます。

そのままうつ伏せにされ、腰を持ち上げられて後ろから入れられました。

口とマンコの両方に、2本のペニスが刺さっているのです。

オナニーの際に妄想したことのある光景が、現実になりました。

でも現実はそう気持ち良いはずもなく、恐怖と不安でいっぱいです。

もう早く終わって・・・中だけは止めて・・と願うだけです。

けど、結局は中に出されてしまいました。

口にも出されてしまい、吐き出すのも怖くて、そのままゴックンしてしまいました。

着ていた衣類と一緒に外に放り出され、全裸の写真を撮られました。

免許証も見られてしまい、名前や住所もバレてしまいました。

「誰かに言うとネットに流すぞ」

捨て台詞を言って、車は走り去りました。

ロンTを慌てて着て、パンティーを探しましたが無い?

そこにワンちゃんが来て私を舐めてきました。

精液がたれ流れるのを感じながら自宅へ帰りました。

夫にも子供にも、誰にも言えない。

女って好きな人じゃないのに、濡れるんですね。

あれから、あのことを思い出すと濡れてきます。

変に思われるといけないので、コースを変えて散歩に行ってます。

でもたまに、あの日と同じ道を通ってしまう自分がいます。

まるで、心の中では期待してる感じ。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。