OL お姉さん

【体験談】女教師ですが、生徒の彼氏に肉便器にされてます・・・・

いいなりペット教師

女子中学の教師をしていた投稿者。教え子とその彼氏と3人でカラオケに行くことになったのだが、突然Hな展開が始まり・・・・

乱行する女教師

女子中学で教師をしています。

30歳です。

指導しているバスケ部のキャプテンの女の子に誘われるまま、その子の彼氏と3人でカラオケにいきました。

軽率だとは思いましたが、最近元気がないし、土曜日の昼間なので付き合ってあげることにしたんです。

そこからは驚きの連続です。

その彼氏も同じ中学生なのですが、これが凄いんです。

私が歌っていて、ふと見ると教え子の胸をはだけさせて指先をブラウスの中に。

当然、何してるの、止めなさいっていったんですけど「なんで?感じてんじゃん」と、ニヤニヤしたまま止める素振りも見せません。

教え子も恥ずかしくて下を向いていましたが、確かに感じているようでした。

ブラジャーを捲りあげると、教え子の綺麗なピンク色の乳首はピンと立っていました。

その乳首をいやらしく舐める彼氏。

そして教え子も我慢出来なくなったのか、エッチな声を漏らし始めました。

で、あっという間でした。

「見てなよ」と言って教え子のジーンズを下着ごと下げたかと思うと、指先で敏感な部分を擦り、教え子は彼氏にしがみついているんです。

唖然として声も出ません。

そのうち、甲高い声とともに、床に彼女のおしっこが飛び散ったんです。

呆然としている私をお店のソファーに強引に座らせた彼は、私のタイトスカートの中に指を滑り込ませてきました。

えっと思うまに彼の指が大切なところに入ってきました。

「やっぱ濡れてたじゃん」とニヤつき、激しくかき回し始めました。

パニックで何も出来ませんでした。

教え子と彼氏の行為を数分見ていた私が濡れている。

恥ずかしい。

その場では全く抵抗出来ませんでした。

少し訳があります。

この彼氏はどうも私の写真を教え子の写メールで見たらしいんです。

それ以来、堕としてやると息巻いていると教え子の彼女から聞かされていたからです。

教え子はそう伝えるように彼氏から命令されたようです。

そうしないと別れると脅されて。

私の気持ちとしては、まだ子供が粋がってるだけだと軽く考えていたのと、犯されるという恐怖感が入り混じっていました。

カラオケについていったのは、教え子もいるし昼間だしという油断から。粋がっている子供をみてやろうという好奇心だったんですよね。

それが教え子が無残にイカされる姿を見た瞬間、何も考えられなくなってしまったんです。

後はその彼氏の思惑どおりでした。

呆然としている中で、足元から太ももを伝わってくる快感。

あの波のような、電流のような刺激が体を駆け上ってくるのが分かりました。

「あ、あ、あ」

小刻みに声が漏れ、頭の中が白く飛ぶような感じに支配されました。

後は、教え子と一緒。

私はお漏らしこそしませんでしたが、アソコの内部をえぐるように擦られれば相手が少年でも同じことだと気づきました。

少し記憶が飛んだんです。

気持ち良過ぎて、抵抗する力もなくフワフワしていました。

こんなことは今までにもないことでした。

「ピクピクして涎も垂れかけてたよ、先生」

あざけりの声に、ぞくっとして、その拍子に肩が小刻みに揺れました。

イッちゃう時の癖というか。

その後はもう何言ってもダメですね。

ホテルに連れて行かれ、その子は私と教え子を次の日、日曜日の朝まで犯し続けました。

その子はゴムも付けず、私と教え子にたっぷり中出しをしてスッキリしていました。

私はもう逆らうことは出来なくなり、教師の前に男に屈服した性奴隷となってしまいました。

それから、プールや職員トイレなど色んな場所で隠れて犯され続けていきました。

その男の子がこの投稿を読むのを楽しみにしていると言うので、ここまで書きました。

そうだね、最後の宿題だったね。

私の一番いやらしい姿は、教え子と彼氏のエッチを黙って見ていられず、焦点の合わない眼でお尻をくねらせながらオナニーしている姿だそうです。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。