寝取られ

【エロ体験談】私、甥っ子の硬いデカチンポからもう離れられません

叔母と甥の禁断交尾

親戚で飲みに生きカラオケに行って甥っ子に呼び出された人妻の投稿者。そして、隠れてキスをしてしまった。後日、郊外にあるホテルへ行き・・

不倫をする女

私は38歳で、子供二人の普通の主婦です。

私は現在、21歳の甥っ子と関係しています。

姉の子供なのですが、昔からよく可愛がっていたので、甥っ子も割となついてくれていました。

夫には申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、彼とのセックスは夫と比べ物にならないほど良いんです。

彼との関係が始まったのは何か月か前に親戚何人かで飲みに行き、カラオケに行った時です。

21歳の彼はとても可愛らしい顔で、ちょっといいなと思っていましたので、私は彼の隣に座りあれやこれやとお世話してたんです。

飲み物を作ったり曲を入れてあげたりと。

こっちは38歳のおばさんですので、彼もそんな気持ちで私に接していたと思いましたが。

私がトイレに行った時です、彼はトイレから出てきた私の手を引っ張り奥の非常階段の方に連れて行くのです。

なになにと訳が分からず奥に連れて行かれ、私は彼にキスされたのです。

そして「昔から伯母さんのこと好きだった。」と告白されました。

「ちょっと、ちょっと」と私は抵抗しましたが彼はキスを続けるのです。

私は酔っていた事もあり気になっていた可愛い彼ですので、段々と力が抜けてきて彼の思うままにキスされ続けました。

キスを続けてるうちに頭がボーとしてきてました。

彼の舌が入ってきた時、私も舌を入れ返しました。

ああ・・可愛い顔してなんて凄いキスをするんだろうと思い、心臓がドキドキしてきて、もうどうにでもしてという気持ちでした。

やがて彼は私のワンピースの中に手を入れてきました。

もうアソコは濡れているのが自分でも分かりました。

私は無意識のうちに彼のパンツの上からアレを触りました。

物凄く大きく硬いアレでした。

人の話し声が通路に響き、私たちはハッとして離れました。

彼は「後で二人きりで会おう」と耳元で言いその場を離れ部屋に戻りました。

私はトイレに入りしばらくぼーっとしていました。

アソコはもう凄く濡れていました。

心臓が飛び出しそうなくらいドキドキして、彼と早く二人になりたいという欲求がもの凄かったと思います。

帰り際、みんなに気付かれぬように彼はホテル行こうと私を誘いましたが、その日は夫がもう車で迎えに来ていましたのでホテルに行く事は無理でした。

家に着きトイレに入った私はさっきの出来事を思いだしオナニーしました。

何年かぶりの自慰行為でした。

次の日、彼に連絡を取り、昼間に郊外のホテルに行きました。

ホテルに入り部屋に入った途端に彼はキスしてきました。

私も無我夢中で彼の唇を吸い、舌を絡めました。

それから服を全部脱がされて、シャワーも浴びずにベッドに連れて行かれました。

そしてクンニと手マンで1回イカされ、私もフェラをしてあげてから挿入をしました。

彼のアレは物凄く大きくて、しかもかなり入れてる時間が長いんです。

夫は昔から早漏気味で私が満足出来ないまま終わる時がしょっちゅうでしたが、彼はそんな事はなく私は挿入されてる間、三回もイキました。

彼のアソコはあまりに大きくカリが引っかかるたびゴリゴリに私の中で暴れていました。

彼も気持ち良くなって私のお腹の上に夫とは比べ物にならない量の精子をぶちまけてきました。

もったいないから今度は口に出してと言って、精子まみれのアソコをお掃除してあげると、彼のアソコはずっと大きいままだったのです。

可愛い顔の彼ですがセックスはとても激しくて夫と全然違いました。

ベットでした後に一緒にお風呂入り、お風呂でもしました。

彼がバックで突き上げ、イった瞬間口に含みましたが口の中から溢れ出してしまいました。

私もまた二回もイキました。

帰りの車の中でも私は彼にアソコを触られ続けていて、私は彼のアレをフェラしてあげました。

さっき二回出したばかりなのに私の口の中に大量の精子を出しました。

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。