OL お姉さん

【体験談】フェラチオで契約を結ぶ営業の女

枕営業の闇

営業職をしている20代女性の投稿者。当たり前に営業をしても全く契約は取れず、会社をクビ寸前。そんな時、大手の社長から思わぬ提案が・・・・・
裸のOLさん

営業職をしている26歳の女です。

何の販売をしているかは、身バレが怖いので言えませんが一般的なオフィスで使われる物です。

私には秘密があります。

それは大手取引先に継続的な商品購入をして頂く代わりに、社長の性処理をしていることです。

この前も社長に呼び出されてしまいました。

「今度はもっと買ってあげる。来ない場合には、今後の取引はないよ」と言われ、仕事を失いたくないばかりに社長の元へ行ってしまいました。

会社に着くと社長は、重要な話があるからこちらから連絡するまで電話等はとりつがないようにと、男性社員に伝えていました。

男性社員がニヤニヤしているような感じがして、少し怖くなり帰ろうかともしたけど、やはり断れなかった。

ソファ-に座らされるなり「よく来てくれたね。最後まではしないから安心しなさい。」と言われ、ブラウスを脱ぐように指示されました。

自分で脱ぐと、あっという間にブラも外されました。

Eカップのおっぱいが露わになってしまいました。

恥ずかしくて手で隠すと、社長は手をつかんで払いのけてきました。

社長は「やはり若い子の胸は張りがあるな」と言うと、私の胸を揉み、乳首を吸い始めました。

社長は、しばらくずっと吸っていました。

舌先でチロチロしたり、甘噛みしたり、やりたい放題されていました。

冷静だった私は、いい大人のはずなのに赤ちゃんみたいだなと思いながら呆然と吸われる胸を見ていました。

しばらく胸を弄ばれた後、スカ-トを脱がされ、下着に手をかけられました。

「この前はよく見えなかったからな」

社長はそう言うと、ゆっくりと私の下着を下ろしました。

明るい部屋で社長に女の大切なところを見られ、私は恥ずかしくて両手で顔を覆ってしまいました。

社長は、「恥ずかしがらなくていいから」というと、私のアソコに顔を近づけ、舐め始めました。

生まれて2回目のクンニ。

段々ピチャピチャという音が大きくなり恥ずかしかった。

でも、はしたないようだけど、気持ち良かった。

クリトリスを激しく舐められて、愛液が止まらなくなってしまいました。

前の彼の顔が頭に浮かび、好きな人にこういうことされていれば、女として幸せだったかもと考えてしまいます。

社長は途中から膣の中にまで舌を入れてきて、少し痛かった。

しばらくその行為が続いた後、「今度は交代だ」というと、大きくなったペニスを出し、私に手でしごくように言いました。

私が、しばらくしごいていると、今度は口でするように言われました。

もう断れないのは分かっていたので、恐る恐る顔を近づけました。

ムッという臭いがしましたが、口に含みました。

凄く苦しかった。

社長に頭を持たれ、激しく振られながら、無理やり口の中に出されました。

社長のザーメンは凄く苦くて気持ち悪かった・・・。

終わった後、今日は5台買ってあげるからと言われ、これで今月も会社を首にならないで済んだと思いましたが、その場を離れた後、女を利用しての営業に悲しくなり、自分が情けなくなり涙が自然と出てきました。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    生保レディだけどほんとおっさんから枕誘われる。こういう一部のビッチのせいで業界全体がそうだと思われてるんですよ!

  2. エッチな名無しさん says:

    まあ世の中こんなもん。金さえあればハゲおやじでもヤリたい放題ですわ

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。