レズビアン

【体験談】誘惑レズ、40代美魔女主婦に堕とされた私

レズビアン主婦

飲食チェーンでアルバイトをはじめた投稿者。失敗続きで肩身の狭い思いをする中、1人の主婦が優しく励ましてくれる。そんな彼女に心を許してしまい・・・・
女同士のセックス

都内の女子校に通っています。

授業のない日に某ハンバーガー店でアルバイトを始めました。

ドジな私は失敗続きで店長やパートの主婦の方たちに怒られっぱなし。

失敗ばっかりで落ち込んでたら、パートの副店長のみどりさんに飲みに誘われました。

みどりさんは仕事も完璧にこなす主婦で、子持ちの40代なのに若々しく、身体は私よりもスレンダーなモデル体型です。

そんなみどりさんとカラオケに行きました。

カラオケボックスで「ゆうちゃん、私が仕事みてあげるから頑張って」と抱き寄せられ、マジキスされました。

突然のことにパニックです。

抵抗したんですが、ブラウスの上からオッパイ触られながら唇吸われているうちに頭がぼーっとして、そのまま顔とか首筋とかにいっぱいキスされました。

みどりさんは好きだけど、お母さんと同じくらいの年の人にこんなことされて混乱し、「私、帰ります、すいません」とそのまま帰ってしまいました。

自宅に戻ると、舐められた首周りや顔からみどりさんの唾液の匂いが生々しく匂ってきて困惑。

でもあんな綺麗な年上女性が何故私なんかを?ついその後の展開を思い浮かべてオナニーしてしまいました。

明日からバイトどうしよう。。

翌日、お店では、みどりさんは何も無かったみたいに普通に接してくれました。

私は相変わらず失敗続きで・・・。

3日くらいして早番上がりの時、みどりさんに「うちでおやつ食べていかない?」と明るく誘われ、きっとそうなるんだって分かりつつも、自宅にお邪魔しました。

ご主人は会社、高校2年の娘さんは学校らしく、誰もいないリビングでワインとケーキをいただきました。

みどりさんのお家は立派な一軒家で、家の中も凄く綺麗に整っていました。

インテリアも凄くオシャレで、家の中には立派な観葉植物も育てられていました。

出されたワインも全然知識ないけど、それなりに値段のするものだったと思います。

お酒でふわっとして私も饒舌になったところで、凄く自然にみどりさんに抱き締められ、そのままソファの上に倒されて唇が痛くなるくらいキスされました。

「ゆうちゃん、凄く可愛い」

お酒臭い息でみどりさんに囁かれ、あっという間に全部脱がされて、顔からおっぱい、お腹、足の先まで長い愛撫をされました。

鼻先や足の指まで柔らかい唇で吸われて、私は大きな声を出していました。

私に無我夢中で愛撫するみどりさんは、お店にいる時のキャリアレディな感じと全然違う、まるで別人です。

明るいお部屋で同性に愛されてることで、凄く興奮しました。

私はみどりさんにあそこを吸われてイッてしまいました。

「今度はゆうちゃん、お願い」と言われ、私はみどりさんの上になってぎごちなく指と口で愛撫してあげました。

みどりさんにされたように、みどりさんの全身を愛撫しました。

みどりさんは乳首が敏感みたいで、乳首に触れると、ビクッと反応して、エッチな声を出しました。

みどりさんの白いパンティをおろしてアソコにキスすると、みどりさんは「あ、ゆうちゃん、凄く上手よ」て囁きながら体をビクビクさせてくれました。

みどりさんの唇やツンと尖った鼻孔を下から見上げるうちに、私もまたエッチな気分になりました。

二時間くらい交互に愛撫を繰り返して抱き合っていました。

多分、また誘われます。

でも、きっと断れそうもないです。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    オマンコとオマンコを具あわせしてるんですね。レズビアンは素晴らしい

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA


体験談の著作権は当サイトにあります。