Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
OL お姉さん

【体験談】堅物女上司、部下のご無沙汰チンポに腰が止まらない

欲求不満なお局様

投稿者の勤務先にいるムチムチ体型の熟年社員。堅物で有名で陰で部下にバカにされているような女。そんな女の尻に欲情してしまい触れてしまうが・・・・
会社の女性

職場の女上司、典型的なお局社員。

確か年は40代中頃。

対人関係の事務系仕事だが、1日に歩く距離がとても多くて職場のみんなはベテランも新人もどんどん痩せていく中で、その女上司土井は「毎日、何食べたらあんな体型維持できんねん。」って周りから言われる体型。

「見た? 今日の土井さん、肥え~」って、若い社員達が“萌え”に引っ掛けてたまに爆笑してた。

昨日の日曜日、その土井さんから言われてた今日(月)の準備の為、仕方なく職場に行って仕事を済ませる直前に、タイミング悪く土井さんも来た。

出来た物を見せてみてと言われ、土井さんのデスクの横でしばらく一緒に見ていた。

こっちは言われたとおりに休みの日曜まで仕事に来てるのに、何だ!その、タイトスカートのパンパンの太ももは!

細身の女の子が好きな(というか、ロリ好きだが)俺としては、太目のその腕もパンパンのその太ももも、絶対に許さん・・・。

と、思っていたが色は白いし、よく見ると舐めたり吸ったりするのも良いかも、なんてつい思ってしまって見つめてしまっていた。

「いーださん! 仕事の話してる時に、よりによってどこ見てんの!」

いつもどおりの固い口調で言われて、「土井さん、脚綺麗だから、つい見てました。」って真顔で答えながら、太ももの内側に手を入れて撫でてやりました。

さすがに怒った声で「ちょっと!止めなさい」って大きな声で言ったが、その瞬間に抱きついて手を股の所まで入れた。

俺の両腕をつかんで「いい加減にしなさい」「止めなさい」とか言ってる間も、ずっと太ももを触り続けて胸も揉んでやった。

アソコ辺りに指が当たった時、土井さんが短く「あっ」って声を出してからは急におとなしくなった。

パンティの中、アソコを触るとビチョビチョ。

「土井さん、濡れてますね」と言ったら「あなたがこんなことするからでしょ」って今まで聞いたこともないような細い声で言う。

「土井さんがこんな綺麗な脚見せたからですよ」と言って両方の太ももを椅子のひじ掛けに持ち上げて股を開かせ、太ももを舐めた。

ブラウスのボタンも全部外して太もも・アソコを舐め続けた時、流れ出た汁が椅子にまで垂れていたのは絶景だった。

デスクに手をつかせて後から入れた時、俺が用意した書類の上に手を置いたから「土井さん、書類・・・」って言いかけたら、さっと脇にずらして両手を突き直した辺りは、いつもの堅物の上司だった。

「でかいケツはイヤ」「太めの体型はイヤ」だった俺だが、バチンバチンと鳴る土井さんの尻・太もも、堪えながら「うんうんうぅん」と声を出した土井さんを見たら想像以上の興奮で、土井さんの大きくて白い尻と太ももに大量に発射した。

驚いたのは、今日(月)の夕方に会社に残されて「昨日の事はもちろん誰にも言っちゃダメ」と念押しされた後、「この後少し話がある」と言われて、退社後に結局誘われるような形でホテルに行った事。

実は土井さんかなりエッチ好きみたいで、フェラチオもかなり上手くて、口だけでもイカされてしまいました。

それから騎乗位も好きみたいで、自ら跨ると激しく腰を振って乱れていました。

やはり太っているだけあって、凄い圧だったけど、それがまた意外に気持ち良くて少しはまってしまうかもって思いました。

結局この日はホテルで3回ぐらい土井さんとエッチをしてしまいました。

まあ、俺も今は彼女もいないし、月に1・2回、もしくは4・5回くらいならあの脚・あの体型も、入れてみようかと・・・。

POSTED COMMENT

  1. エッチな名無しさん says:

    ほんとのババアになっちゃうと出会い系でも相手にされないからね。こんなんされたら堕ちますわ、私もだけど

  2. エッチな名無しさん says:

    お堅い女を落とした時の快感は解らんでもない

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA