Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
レイプ

【体験談】鬼畜集団レイプ、脱肛になるまで二穴陵辱された私

壊れた膣とアナル

オフ会で出会った若い男と不倫生活を初めてしまったアラサー主婦の投稿者。目隠しをされおもちゃなどで遊ばれるが、違和感を感じて目隠しを取ると・・
犯される人妻

私は後悔しています。

後悔しても既に手遅れで、いずれは主人にもバレてしまい離婚されると思います。

私は結婚4年目、32歳の専業主婦で主人は34歳の公務員です。

都内の官舎に住んでいますが、どうも同じ感謝の奥さん達とは話が合わず、引き籠ってネットで遊んでいました。

某SNSで遊んでいて、若い男の子達のグループと仲良くなり、オフ会とかで食べに行ったり主人が地方出張の時は飲みに行ったりもしました。

彼らは地方から来ている大学生で、しかもお金持ちのボンボンなのです。

そのうちにグループの一人の翔太くんと仲良くなり二人だけで会うようになり大人の関係になってしまいました。

背も高く、甘いマスクで冗談ばかり言う優しそうな男の子でした。

もちろん主人には悪いなぁと思いながら彼に惹かれていってしまったのです。

でも彼も彼の仲間も本当は鬼畜だったのです。

騙された私は本当に馬鹿でした。

付き合い出して7回か8回ほど関係を持った頃でした。

彼と一緒に彼のマンションに誘われて行った時の事です。

彼のマンションは彼同様にお金持ちの子息ばかりが入居していると聞かされました。

そのマンションの12階に彼の部屋があります。

彼に甘えるように嘆願されてその日はSMっぽい事をする事になっていました。

全裸にされてアイマスクで目隠しされ後ろ手にされオモチャの手錠で両手の自由を奪われ膝をついてゆっくり前に倒されました。

「恥ずかしいよっ本当にやるの?」

お尻を突き出した格好でお尻の穴もマンコも彼に丸見えの私。

恥ずかしいと彼に言いながら抵抗もしたのですが、お願いだからと言われちゃうと断りきれなくなりつい彼の言いなりの格好をしました。

お尻の穴やマンコを舐められたり指で掻き回されたりして、恥ずかしい話ですが一回りも若い20歳の男の子に数回ほど逝かされました。

その時に何か違和感があったのです。

最初はそれが何かわからなかったのですがすぐに不安に変わってきました。

「ん?(誰?彼だよね?他に誰かいるの?)」

それは私の身体を触る手が何か彼の手と違うような気がして数回彼の名前を呼んだのです。

彼は返事をしてくれましたが声のする方と手の位置にも違和感がありました。

彼がバックから挿入してきて射精して抜いた時に「すぐに二発目いくからね」と挿入してきたチンコにも違和感がありました。

その二発目挿入してきたチンコのほうが大きく感じたのです。

そして両手で私のお尻の肉を掴んでピストン運動している時に私の胸を揉んできたのです。

彼に3本も手があるはずがありません。

頭が真っ白で何も考えられず「なに?なに?なに?」を連呼して挿入されたチンコから逃げるように体勢を変えました。

「えっ、どういうことなの。」

体勢を変えるために転げた時に足らしきものに当たったのですが、そこに人なんかいるはずもなく。

パニックになりアイマスクを床で擦るようにして外し周りが僅かに見えた時、恐怖で動けなくなりました。

後ろ手にされているので立ち上がれず下から見上げると、彼と彼のグループの男の子達4、5人が全裸で立っていてニヤニヤ笑っていたのです。

「いやあぁ、やめて!!離してよ」

大声を出して逃げようとした時、彼に捕まり言われました。

「このマンションの住人はみんな仲間なんだよ。防音ガラスだし大声を出しても壁を叩いて騒いでも無駄だよ」

その言葉を聞いた時のショックは相当でした。

何も考えられなくなり、彼らのするがままで抵抗らしい抵抗もできませんでした。

代わる代わる彼らに挿入され口で奉仕させられました。

それに私のお尻の処女も侵されてしまいました。

数えきれないほど犯されて途中痛くて辛抱できなかったマンコも感覚がなくなってしまいました。

彼らは私に何か卑猥な暴言を吐いていましたが、何を言ってるのか理解できませんでした。

おそらく感覚がなくなった私のマンコはガバガバに広がって締りがなくなっていたと思いますから、その事だったと思います。

いつかは終わると観念して何回も何回も突きまくられていましたが終わる気配がなく、しかしいくら若い彼等でも…と思っていたら数回やって果てた男の子らが携帯で連絡をとり次の男の子らと交代していたのでした。

4、5人どころか十数人の相手をしていたのです。

途中、浣腸されたり剃毛されたり身体に落書きされて撮影されたり完全に玩具でした。

「もういやっ。助けて・・」

途中で気を失ってしまい気がつくと夜が明けていました。

「痛い痛い、もう無理だからっ」

身体中が痛くて痛くて泣きながら衣服を身につけましたが、下着だけは戦利品とかで誰かが持っていったと彼に言われました。

官舎近くまで送ってもらいながら、彼が「まだしていない友達もいるからまた大勢でしようや」って言ってきたので泣きながら断りましたが、昨夜のビデオや画像がたくさんあるぞと脅されました。

私の携帯電話から主人のメアドも彼等は盗みました。

自宅に帰った私の携帯電話に昨夜の写メが送り付けられてきます。

まだマンコもお尻の穴も痛みが取れませんが、それより長期出張の主人が帰ってきた時の事を想像すると怖くてしかたありません。

主人は帰ってきたら絶対に身体を求めてきます。

剃毛された陰部はすぐに生えてくるものではありません。

落書きされた身体も必死に消そうと洗いましたが完全には消えてません。

お尻の穴も脱肛状態です。

私の結婚生活も終わったなぁと思います。

私は便器扱いされて、主人からもあいつらからも捨てられるのです。

あいつらは鬼畜なレイプ集団です。逮捕されてしまえばいいのに。。

COMMENT

Your email address will not be published.